売れなくなったらやってみる

   

旧商品×旧マーケットで売れないからと焦って新商品×新マーケットをやるのは危険
ビジネスの世界には九回裏二死からの逆転ホームランなんか夢だよ
現実的に対応しようよ。
 

ようこそ 岡山の経営コンサルタント カカトコリです。

ビジネスの入り口は集客です。

集客を入り口とした経営コンサルタント。

良い会社を創りたい良い経営者さんを応援します。

時々、叱るので「集客の鬼」と呼ばれています。

得意分野はコンサルタントコンサルティング。

多くのクライアントさんから

「解かりやすく実践的で、成果に結びつく」と好評をいただいています。

良い会社を創りたいと頑張っている良い経営者さんの良きパートナーになることを目指しています。

 

某一部上場企業を訪問


よかったぁ 守衛さんのいない企業で(笑
ちなみに、レンジャーの帽子は本物です

 

【特報】

チャリティセミナーの詳細は今すぐこちらをクリックしてください
⇒ https://www.cacatokori.net/blog/202105255076
テーマは「自分も相手もやる気になる会話」


今朝の気になったキーワード
 
 ビジョン

 国産割りばし

ビジョンは女子プロゴルファーの笹生優花選手の談話

最初から全米女子で優勝しアメリカツアーを思い描いていたのだとか。

どうなりたいか、どうありたいか、はすごく大切。

国産割りばしは食物連鎖と同じように、森林資源だけじゃなく実は近海の海洋資源とも関係がある。
 
山が元気になり、ミネラルが豊富になると海藻の発育も良くなり、魚介類も美味しくなる。(超要約)
 
近海の美味しいお刺身を食べるために、国産割りばしを使うキャンペーンを展開すればえぇのにと思った。

飲食店さんも安心、安全な国産食材を提供したいならキャンペーンに乗るべきなんじゃないのかなぁ。

カカトコリさんは、外食の時には、エコ箸よりも割り箸派。

できることで貢献したいから。

同じ商品でもアピール層やアピールの内容を変えると売れるんだけどなぁ。

ということで、売れない商品を売れる商品にするためのヒントです。

さらに、売れる商品をもっと売るヒントも

 


 
◆ 売れなくなったらやってみる
 

 
【置き場所を変える】

置き場所をかえるというのは陳列棚を変えるというだけじゃないよ。

ターゲットを変えるという意味。

たとえば、若者向けを年配者向けにしたり、男性向けを女性向けにしたり、法人相手なら業界を変えてみるという意味。
 
工場扇って知ってる?

家庭用の何倍かの能力のある扇風機で、おもに工場で使われる。

毎年、毎年、何百台も売っていたある工具商社が売れなくなって困っていた。

消耗品じゃないので売れなくなっても不思議じゃないんだけどね。

顧客名簿を見せてもらったら、取引先には工事業者さんもあった。

実際、酪農や漁港でも使っていたのを知っていたので、工事業さんにもPRしたら売れたよ。

その後、スポットクーラーでも同じ作戦を展開し、予想以上に売れたらしいよ。
 
 
 
【切り口を変える】
 
工場扇にもどるよ

メーカーから送られてきたリーフレットのままでは売れないよ。

なぜなら、工場向けの内容になっているから。

そこで、工事業の方々が現場で使いたくなる切り口でリーフレットを作り直したよ。

工場扇でならったノウハウはスポットクーラーでも応用したのは言うまでもないよ。

この発想のユニークさがカカトコリさんの持ち味らしい。
 
 
 
【売れ筋商品を分析してみよう】

セミナーでは何度も何度も言ってきたこと

売りたいものを売るのと、求められるものを売るのと、どっちが簡単?

最近面談したあるクライアントさんも忘れてた(苦笑

まぁ、良いんだけどね。コンサル回数が増えるだけなんで(爆

売れ筋商品をどんな人が買っているのかを分析し、セグメント化するのよ

セグメント化とは・・・(自分でググって 説明がめんどうくさい おい

売れ筋商品をさらに売った方が、売れない商品や、売れなくなった商品を売るより簡単じゃない?

分析して、よく買って下さる属性が判ったらほかの属性、特に真逆の属性に売れないかと考えてみようよ。

たとえば、ファミリーに売れているとしたら、おひとりさまに売れないかと考えてみようよ。

ちなみに、平成の30年間でおひとりさまマーケットが拡大していると知ってる?

未婚者離婚者が増えているだけじゃないよ。

一人住まいの高齢者も増えているよ。

なぜだと思う?

これ気づけた人は昨日の記事は関係ないかもね

ちなみに昨日の記事はこれ
⇒ 将来を見通すコツ 

 

【現実問題として】

ほかにも変えてみると面白いのは

パッケージデザイン

ネーミング

入り数
 
流通チャネル なんて言うのもあるよ。

いずれも予算が絡んでくるので、資金に余裕があるうちに手を売った方が良いよ。

儲からなくなってからでは予算を組めないからね。
 
 
 
【まとめの質問】

あなたが売上を伸ばしたい商品は何ですか?

商品ごとの売れ行きは分析できていますか?

勘ピューターに頼っていると正確な分析はできません

分析も、個数なのか、売上なのか、粗利なのか、いろんな物差しがありますが、あなたが重視する物差しはなんですか?

 

【追記】

これも最近あった話。

実際の弊社の分析表を見せたら、ビックリしたクライアントさんがいる。

売れているものを売る努力と、売れていないものを売る苦労は社員さんのモチベーションにも影響すると思うんだけどなぁ

 


本日も最後までお読みいただきありがとうございます。


【過去セミナー参加者の声】


【昨日の出来たこと&嬉しかったこと】

あるコンテンツのバージョンアップ作業(継続中)
事例が増え伝えやすくなっている

【無料動画配信始めました】

⇒ https://www.youtube.com/channel/UCaXa9SLZ-XwCyNW_6ijKBUg
チャンネル登録もお忘れなく


【無料セミナーのご案内】

今回は
「継続することこそが、夢を叶えるために必要なのだと思うのですが、では、夢に到達するスピードを上げるにはどうすればよいのでしょう?」など

カカトコリのビジネスのヒント(ブロンズ)は7月1日木曜日19時よりズームで
詳細・お申し込みは今すぐ下記のリンク先からどうぞ
⇒ https://www.cacatokori.net/blog/202106055133


【最新セミナー情報】 

次回は7月3日土曜日 17時半より 
テーマは『中小企業の経営戦略の立て方』』 
セミナーの詳細・お申し込みは今すぐ下記リンクをクリックしてご確認くださいませ
⇒ 準備中です、予定を空けてお待ちください。


【6月の無料メールマガジン】

こんな質問をいただきました
「多くの従業員が金太郎飴のように同じ考えを浸透させる方法について。」
というテーマで配信します。

無料登録は今すぐこちらをクリックして下さい
http://www.cacatokori.net/merumaga/the-cacatokori

レイアウトがパソコン用なのでパソコンのメールアドレスで登録することをお勧めします。
登録はもちろん継続配信も無料です。 
 
 
【この記事のおすすめ図書】
https://amzn.to/2Yq1pUf

セミナーやブログでも伝えきれない、濃いめの情報をご希望の方は無料メルマガの登録をどうぞ
今すぐ、こちらをクリックして下さい
http://www.cacatokori.net/merumaga/the-cacatokori

本日もお読みいただきありがとうございます

この記事は参考になりましたでしょうか?

感想コメントなどをいただくと励みになります。

記事の下にあるSNSのボタンをクリックしてあなたの大切な方とシェアして頂けるとすっごく喜びます。

このブログを「お気に入り」に登録しておくと便利ですよ

【著作一覧】
https://www.amazon.co.jp/-/e/B0043T34ZM

【最新セミナー情報】
http://www.cacatokori.net/seminar_information/new

【過去セミナーDVD】
過去、セミナーを収録したDVDのお求めはこちらからどうぞ
https://amzn.to/2KAvObF

弊社への【お問い合わせ】は今すぐこちらからどうぞ
http://www.cacatokori.net/contact

 

 

 

 - 2020ステップアップ , , , , ,