いつまでも若々しくいる極意

   

いつまでも若々しくいるのもリーダーには役割のひとつ
こころの若々しさ、身体の若々しさ、発想の若々しさ
健康であるためにはバランスが大切

 

今朝の気になった言葉
 
 GLAY


 
 フィルムカメラ

いま、若い女子の間でフィルムカメラがブームなのだとか

仕上がりの綺麗さと、上手く撮れているかどうかのドキドキ感がたまらないのだとか。

カカトコリさんも50年近く写真を趣味にしているけど、プリントした時の綺麗さはフィルムカメラにはかなわない。

デジタルだと、切り貼りしたような感じになってしまうんだよなぁ
 

GLAYのTERUさんが高校時代にお世話になっていたライブハウスを復活させるために、一肌脱いだのだとか。

クラウドファンディングで資金を募っているんだけど、特典のひとつにGLAYの秘蔵画像を撮り下ろしするらしい。

もちろん、そのライブハウスで。


長引く流行り病の影響は深刻だもんね。
 
乗り切るためには心身と共に、脳みその健康が大切
 
全国を飛び回っているカカトコリさんが注意していることを参考までに書いてみたよ

良かったら参考にしてください。

 

ようこそ 岡山の経営コンサルタント カカトコリです。

ビジネスの入り口は集客です。

集客を入り口とした経営コンサルタント。

良い会社を創りたい良い経営者さんを応援します。

時々、叱るので「集客の鬼」と呼ばれています。

得意分野はコンサルタントコンサルティング。

多くのクライアントさんから

「解かりやすく実践的で、成果に結びつく」と好評をいただいています。

良い会社を創りたいと頑張っている良い経営者さんの良きパートナーになることを目指しています。

 

中学時代と大学時代はよく暗室に籠もっていたなぁ
 
 
写真はイメージです
酢酸のにおいがプンプンして、こんなにきれいじゃなかったな


印画紙から写真が浮かび上がる瞬間がたまらん(変態じゃ 笑

 


 
◆ いつまでも若々しくいる極意
 
 
 
【こんな質問をいただきました】
 
いつも全国を飛び回り忙しくされ、膨大な量の情報処理をこなしてすごいなといつも感心しています。
カカトコリさんのバイタリティはどこから来るのでしょうか?
    専門工事業 経営 70代 男性

 

【三種の神器?】

適当な運動
効率的に栄養を補給するためのサプリメント
そして、心の持ち方

適当な運動の「適当」というのは、いい加減と言う意味ではありません。
無茶じゃないけど、すこしだけハードルの高いレベルと言う意味です。

ちなみに、10キロのウォーキングで1キロ当たりの平均が10分を切るペース、時速6キロ以上に挑戦しています。

もちろん、アップダウンもあるので、一時間半ほどウォーキングに集中しないと無理なペース。

極端に言えば、この世の中の諸々の悩み事や問題から一時離脱できるので心身ともにリフレッシュできているみたい(笑


サプリメントは20代の頃の出来事がきっかけです。

当時、お付き合いのあった住友グループの社長が座右の銘として『ビタミンバイブル』を教えて下さいました。

いわく「どんな仕事でも最終的には身体が資本だ」と。

コンディションやスケジュールに合わせて、数種類のサプリメントを調整しながら摂っています。

世界規模で有名な信頼のおけるメーカーのものです。

興味があれば、次回お会いした時にでも紹介しますよ。


心の持ち方は、10代後半から20代前半によく読んでいた松下幸之助翁から教わりました。

青春とは心の若さである

青春とは心の若さである
 信念と希望にあふれ
 勇気にみちて日に新たな
 活動をつづけるかぎり
 青春は永遠にその人のものである

若い時に読んだので、単純に「このままでえぇんや」と。

なので、還暦近いですが、今でも若くて、可愛い系の女性は大好きです(ここ重要

冗談はともかく、つい最近の考えさせられるできごとのはなしを少ししましょう。


30代から70代の経営者が集まる勉強会に参加していました。

キーワードは「事業承継」

地域活性化のためには、地域密着型の中小企業が雇用の受け口となるために、スムーズな事業承継が欠かせない、という主旨の勉強会。

SDGsとも合致する素晴らしいテーマですよね。

事業を受け継いでもらう側と受け継ぐ側がお互いに意見を討論しあうという中身の濃い勉強会。

ここからは、個人的感想です。

30代から50代の経営者さんは60歳から遅くとも65歳で引退を考えている。(ビックリ

60代から70代の経営者さんは、まだまだ現役バリバリ。

もちろん、人間には寿命があるのでいずれは事業承継しなければならないのは解るんだけど、人生百年時代と言われているのに引退後は何をして過ごすんだろう?

と、不思議に思ってしまった。

60歳で引退し、することがないからぼーっとチコちゃんばかり見ていたからなのか、そのまま、ぼーっとぼけてしまった先輩諸氏をいっぱい見てきた。

最近の研究では、筋肉も、脳みそも使わないと衰えるということも報告されているよね。

実際、この質問をくださった経営者さん(代表取締役)ももうすぐ75歳になるバリバリの「社長」さん。

質問を読みながら「あんたもバリバリの現役じゃろ」と突っ込んだことは秘密です(笑

 

【青春】

松下幸之助さんの元ネタになる、サムエル・ウルマンの『青春』を紹介しましょう

      青    春

青春とは人生の或る期間を言うのではなく心の様相を言うのだ。
 
優れた創造力、逞しき意志、炎ゆる情熱、

怯懦を却ける勇猛心、安易を振り捨てる冒険心、

こう言う様相を青春と言うのだ。
 
年を重ねただけで人は老いない。理想を失う時に初めて老いがくる。
 
歳月は皮膚のしわを増すが情熱を失う時に精神はしぼむ。
 
苦悶や、狐疑、不安、恐怖、失望、

こう言うものこそ恰も長年月の如く人を老いさせ、精気ある魂をも芥に帰せしめてしまう。
 
年は七十であろうと十六であろうと、その胸中に抱き得るものは何か。
 
曰く「驚異への愛慕心」空にひらめく星晨、その輝きにも似たる事物や思想の対する欽迎、事に處する剛毅な挑戦、小児の如く求めて止まぬ探求心、人生への歓喜と興味。
 
 人は信念と共に若く  疑惑と共に老ゆる
 
 人は自信と共に若く  恐怖と共に老ゆる
 
 希望ある限り若く  失望と共に老い朽ちる
 
大地より、神より、人より、美と喜悦、勇気と壮大、そして偉力と霊感を受ける限り、人の若さは失われない。
 
これらの霊感が絶え、悲歎の白雪が人の心の奥までも蔽いつくし、皮肉の厚氷がこれを固くとざすに至ればこの時にこそ人は全くに老いて神の憐れみを乞う他はなくなる。


      原作 サミュエル・ウルマン  訳詞 岡田義夫

 

【キーワードは「興味」】

何かに挑戦しようと思う気持ちの反対は何だろう?と考えてみた。

無関心

じゃないのかな?

小さな子供のように好奇心旺盛で、興味を持った事柄を探究してみようというワクワク感が心身を活発にしてくれるんじゃないんだろうか。

興味があるから勉強する

興味があるから見るために行ってみる

興味があるから人に教えてもらう

興味の蓄積が成長につながる。

興味が無くなり成長が止まるときには植物のように枯れてしまう。

ということで、若くてかわいい系の美人のいるお店で、また、熱く語り合いましょう。

 

 

【過去セミナー参加者の声】


【昨日の出来たこと&嬉しかったこと】

ウォーキングの帰りに書店さんに立ち寄り、探していた本を4冊購入
 
買っただけで、賢くなった気がする(笑

 

 

 

本日もお読みいただきありがとうございます

この記事は参考になりましたでしょうか?

感想コメントなどをいただくと励みになります。

あなたの大切な方に記事の下にあるSNSのボタンをクリックしてシェアしてください。
きっと喜ばれるとおもいます。

このブログを「お気に入り」に登録しておくと便利ですよ

【無料動画配信始めました】

https://www.youtube.com/channel/UCaXa9SLZ-XwCyNW_6ijKBUg
チャンネル登録もお忘れなく

【5月のオンライン無料セミナーのご案内】

『ほめることが苦手』
令和4年5月12日木曜日 19:00~21:00 ズーム
詳細は今すぐ⇒https://www.cacatokori.net/blog/202204088261

【5月の無料メールマガジン】

「人前で上がらないで話すコツ(テクニック編)」
とういうお話です。
無料登録は今すぐこちらをクリックして下さい
http://www.cacatokori.net/merumaga/the-cacatokori

【5月のセミナー情報】

5月7日土曜日 17時半より
テーマは『売れるアイディアの創り方育て方』
詳細は今すぐ下記をクリックしてください
https://www.cacatokori.net/blog/202204068250

【5月のオンラインセミナー】

5月25日水曜日 18時半より
『中小企業とブランディング』
https://www.cacatokori.net/blog/202204228345

【著作一覧】
https://www.amazon.co.jp/-/e/B0043T34ZM

【過去セミナーDVD】
過去、セミナーを収録したDVDのお求めはこちらからどうぞ
https://amzn.to/2KAvObF

弊社への【講演やセミナー依頼、経営相談】は今すぐこちらからどうぞ
https://www.cacatokori.net/contact

 

 

 

 - 2020ステップアップ , , , , ,