販売をシンプルにする方法

   

ビジネスの入り口は集客です

集客したら、販売しましょう。

ようこそ 岡山の経営コンサルタント カカトコリです。

「試練はあなたの本気度を試すために現れる」

いやぁ~ 本当にそうですね。

スケジュール的に、この週末しか月末の吉備路マラソンの練習が出来そうにないのに、雨降りの岡山。

火曜日の福岡から来週から次のツアーだし、帰ってきたらダメージが残るので、直前練習はできないし・・・
 
ひょっとして言い訳の天才かも?(笑
 

もっとシンプルに考えた方が良いのかもね。

ということで、今日はシンプルをキーワードに販売を考えてみました。

ギネスブックにも載ってる「営業の神様」からヒントをもらいました。

◆ 販売をシンプルにする方法
 
そもそも、販売は売る側と買う側の条件を出し合い、双方が同意することによって成立します。

条件を出し合い、双方の同意に基づいて成立するというところがポイントだと思うんですね。

その条件名の中には、数字の事だけじゃなく、売る側が提供する商品やサービスの具体的な内容もあるし、また、お客さまがその商品やサービスの内容を求めているという前提条件があるはずです。

また、同じような販売者がいる場合には、同業社との違いも条件の中に含まれることでしょう。

また、「双方の同意」ということなので、どちらからアプローチするかは別として、求めていること、提供できることという最低限クリアすべき条件があります。

たとえば、お客さまはお腹が空いているので、何かを食べたいという要望があったとしましょう。

ところが、提供出来る商品やサービスが食べられないものなら、取引は不成立になってしまい、販売に至らないという、ごくごく当たり前の事です。

つまり、需要と供給の折り合いがつかなければ、契約に至らないし、もちろん、販売にも至りません。

中学校の社会科で習う超基本的なことです。

そして、不思議なのは、ほとんどの起業家の方が、この超基本を故意に無視しているかのような行動を採ってしまいます。

その最たるものが、「目の前の人に売ろうとしてしまう」ということ。

ミリオンヒットといえば、100万人以上の方が買ってくれるわけですから、すっごく多くの方に勝ってもらっているんじゃないかと思うことでしょうが、ミリオンヒットですが、まえ全日本国民の1%しか買っていません。

何が言いたいのかと言うと、あなたの商品やサービスに興味がある人は、もっと少ないってことです。

先月もコンサルをしていて、カカトコリさんも超ビックリしたことがあります。

事業計画の見直しをしていた時のことです。

その会社のキャパを考えると、今後、20年で160人もお客さまがいたら、十分だという事実。

それ以上にお客さまが増えたら、その会社のキャパをはるかに超えてしまうのです。

誰でも、彼でもお客さまにするんじゃなく、自社のキャパを考えて、どのくらいのお客さまなら、仕事を捌くことが出来るのかも考えてみましょう。

キャパが決まったら、必要以上に集客する必要もなくなることに気づくはずです。

自社が提供する商品やサービスを必要とする人がどれくらいいるのか。

どのくらいの仕事量ならストレスを抱えることなく、こなすことが出来るのか。

どんな人に買っていただくと、お互いにハッピーな関係になれるのか。

「この商品は○〇な人のお役に立つことが出来ます」と宣言してみてはいかがでしょうか。

特に、ピンポイントで刺さる言葉を使った方が、販売が簡単になります。

先週のセミナーに参加された方は、カカトコリさんが事例で紹介した、お茶のことを思い出してみてくださいネ。

ちなみに、本当に喜ばれる客層が見つかれば、お客様が勝手にクチコミしてくれるようになりますよ。

自社が提供する商品やサービスはどんな人のための物なのか、じっくり考えてみましょう。

【最新セミナー情報】

第120回 売上創造塾 in 岡山

『劇的集客法』

講師:経営コンサルタント カカトコリ

日時:平成30年3月3日(土)
   17:30 開場
   18:00~20:40 セミナー
   21:00 懇親会(別会計 5,000円)

参加費: 10,800円(先振り込み:返金保証付き)

会場:岡山国際交流センター
   3階 研修室
岡山市北区奉還町2-2-1
岡山駅より徒歩3分

定員:16名

※地方の方、タイミングの合わない方のために、DVDの先行予約も受付中

セミナーの詳細・セミナーの申し込みとDVDの先行予約のお申し込みは今すぐ
こちらのリンクをマウスでクリックして下さい
http://www.cacatokori.net/seminar_information/new

 

【最新刊】

新作『オープンルール経営のススメ』(同友館)おかげさまで好評です
お求めは、お近くの大型書店またはアマゾンで
印税の一部は児童福祉施設『南野育成園』さまに寄付させていただいています。


本日もお読みいただきありがとうございます

この記事は参考になりましたでしょうか?

感想コメントなどをいただくと励みになります。
注意:コメントはこちらにお願いします
   ⇒ https://www.facebook.com/OpenruleKeiei/
   質問やリクエストも遠慮なくどうぞ

記事の下にあるSNSのボタンをクリックしてあなたの大切な方とシェアして頂けるとすっごく喜びます。

このブログを「お気に入り」に登録しておくと便利ですよ


【公式ホームページ】はこちら
最新のセミナー情報などをご覧いただけます
岡山の経営コンサルタントカカトコリの公式ホームページはここをクリックして下さい

【著作一覧】

『オープンルール経営のススメ』(同友館)
http://amzn.to/1sulyr3

『幸せな人にとっては当たり前なのに、多くの人がやっていないこと』(あさ出版)
http://amzn.to/1lPdmxm

『一天地六の法則』(サンマーク出版)
http://amzn.to/2aCtTn8

【過去セミナーDVD】
過去、セミナーを収録したDVDのお求めはこちらからどうぞ
http://www.cacatokori.net/books_dvd

【公式FaceBookページ】
FaceBookに登録が無くてもご覧いただけます。
お気に入りに登録しておきましょう。
FaceBookを使っているなら「いいね!」をしてくるとすっごく喜びます。
https://www.facebook.com/CacatokoriOffice

弊社への【お問い合わせ】は今すぐこちらからどうぞ
http://www.cacatokori.net/contact

 - 2017販売 , , , ,