ダメ社長は個室にこもる

   

ようこそ 岡山の経営コンサルタント カカトコリです。
ビジネスの入り口は集客です。
集客を入り口とした経営コンサルタント。
特にBtoBのお仕事の販路開拓や新規開拓を低予算で仕組み化することが得意で「集客の鬼」と呼ばれることが多いです。

100キロ歩行とフルマラソンなら、100キロ歩行

100キロマラソンと100キロ歩行なら、100キロ歩行

どっちが過酷なのかを何度も挑戦している人に聞いてみた。

それほど、過酷な100キロ歩行の方がカカトコリさん的には好き。

なぜなら、初対面の人とも会話が楽しめて、学びや気づきが多いから。

走っていると話せないもんね。

経営者の中には定期的にスポーツを楽しむ人が多いけどなぜだと思う?

ちなみに、今日の写真は「社長 サーフィン」で検索してみたら、ビキニ姿もすてきな(以下略


 

◆ ダメ社長は個室にこもる
 
「大丈夫か?こいつら」

某財閥系のサラリーマンとご一緒した時の事。
 
それなりの大学を卒業し、名前を出せば世間の誰でもが知っているような歴史のある大企業に入れて誇らしい気持ちは解からんでもない。

宴会も盛り上がり、いつの間にか、大声での【社歌】の合唱になった時、彼らの将来を心配してしまった。

ぶっちゃけ、社旗とか社歌とか制服は何のためにあると思う?

いろんな見方はあるのは承知の上であえて言うけど、社員の忠誠心を鼓舞するという目的もある。
 
もちろん、忠誠心は低いよりも高い方が良い。

が、ここで問題も発生する。

どんな問題かというと古いことわざにいわく

「井の中の蛙大海を知らず」

ということ。

たとえば、パナソニックの社員さんならラップトップパソコンは普通に考えたら、レッツノートを使うよね。

ソニーとか富士通とかの他社品は使わないよね。

開発部なら他社品との比較分析もやっているだろうけど、あくまでも研究室レベルでの話し。

普通の人が普通に日常的に使わないと判らない部分があると思うのよ。

ほかの家電品や自動車なども同じだと思わない。

最低でも3年くらいは使ってみないと判らない事っていっぱいあるような気がするんだけどなぁ。

で、新入社員が舞い上がって「社歌」を叫ぶのはまだ許そう。

迷惑だけど。

これが、経営者ともなると、事態は深刻だよ。

愛車精神は必要だけど、自社がナンバーワンだと思った瞬間から企業の劣化が始まる。

経営トップが仕事ばかり人間だったら、これからの働き方改革の時代について行けない。

社員の気持ちが判らないブラック企業になり、いくら求人しても勤務実態が採用条件と異なるので、社員が定着しない、人材不足の求人市場で苦戦をすることになる。

自社の取り組みが一番だという思い込み。
周りにイエスマンを侍らせて、気がつけば、裸の王様状態。

万が一、会社の存亡に関する危機的なクレームなどの想定外の出来事が発生しても、指示命令系統が弛緩しているし、経営者自身の判断力も鈍るよ。

他社や異業種の素晴らしい取り組みを知るチャンスがないと、商品開発や、社内改革、市場ニーズ把握の遅れなどなど、気づいたら家康に攻められた大阪城のように、防御ラインであるお濠を埋められていることになるよ。

どうすれば、こんな事態を防ぐことが出来るでしょうか。

とりあえず、社長を外に放り出しましょう。

注意点としては、営業マンじゃないんだから、売上には期待しないこと。

そもそも、客先を訪問させたら、お客様に迷惑。

基本的に、大企業の社長さんはよほどでない限り、商品知識もなければ顧客の事も知らないのが普通。

場合によっては、マジで専門バカが多いので、一般教養から鍛え直す必要がある。

そのためには、美術館や博物館、歴史遺産や神社仏閣。

ある程度、一般教養が身についてから人前に出さないと恥ずかしい。

一般教養が身についたら、なるべく異業種や経営規模の違う経営者の集まるところに放り込む。

目的は自社の取り組みがナンバーワンでもなければ、オンリーワンでもない現実と向き合ってもらうため。

特に経営については、経営規模に関係なく、素晴らしい経営をしている経営者さんはいっぱいいるよ。

共通項は素直で謙虚で誠実であること。

あなたの会社の社長に、良い経営者になってほしいなら、ライオンが子供を谷底に落とすように、社長を放り出しましょう。

まずは、社長の行動分析をしてみよう。
どんな行動をしているのか
その行動は将来につながるのか。

ダイヤがダイヤによって磨かれるように、人は人によって磨かれる

同じように、経営者は経営者によって磨かれるのだから。

【追記】
こちらのブログ記事も併せてどうぞ
次回のセミナーのご案内です
http://www.cacatokori.net/blog/201904132566

セミナーやブログでも伝えきれない、濃いめの情報をご希望の方は無料メルマガの登録をどうぞ
今すぐ、こちらをクリックして下さい
http://www.cacatokori.net/merumaga/the-cacatokori

本日もお読みいただきありがとうございます

この記事は参考になりましたでしょうか?

感想コメントなどをいただくと励みになります。

記事の下にあるSNSのボタンをクリックしてあなたの大切な方とシェアして頂けるとすっごく喜びます。

このブログを「お気に入り」に登録しておくと便利ですよ

【著作一覧】
https://www.amazon.co.jp/-/e/B0043T34ZM

【最新セミナー情報】
http://www.cacatokori.net/seminar_information/new

【過去セミナーDVD】
過去、セミナーを収録したDVDのお求めはこちらからどうぞ
https://amzn.to/2KAvObF

弊社への【お問い合わせ】は今すぐこちらからどうぞ
http://www.cacatokori.net/contact

 - 2018経営実務 , , , ,