優秀な人材の確保方法

   

ようこそ 岡山の経営コンサルタント カカトコリです。
ビジネスの入り口は集客です。
集客を入り口とした経営コンサルタント。
特にBtoBのお仕事の販路開拓や新規開拓を低予算で仕組み化することが得意で「集客の鬼」と呼ばれることが多いです。
 

ゴールデンウィークだからなのか

飲食業だからなのか

某セルフのうどん店で、高校生らしきアルバイトさんが頑張っていた
 
頑張ってはいたんだけど、常連である自分の方がゲソの天婦羅をカットするためのハサミのありかを知っている。
 
レジ係を甘く見てない?

お客様に接する最先端で、優秀な人材が受け持つべきだと思うんだけどなぁ。

そういえば、うちの長女も飲食のお仕事。

不愛想なので、デスク仕事だと聞いて安心していたら、人手不足で最先端で接客もするのだとか。

あのレストラン、大丈夫なんだろうか?(笑

写真はイメージです

◆ 優秀な人材の確保方法

中小企業の経営者の守備範囲は本当に広すぎる
 
そして、中小企業の社長さんはよくぼやいている。

「優秀な人材が来ない」と。

そりゃそうだよね。
 
今いる社員さんのダメなところばかり見て「優秀な人材が来ない」と愚痴ってばかりの社長の下で仕事をしたくないから社長になったんでしょ?

だったら、まずは、今いる社員さんの長所を引き出すことを考えなきゃ。

初心をわすれ、努力もしないで、優秀な人材が集まるわけがない。

教えもしないで、人材が育つわけがない。

さらに、もっと深刻な問題がある。

よく言われるじゃない。

「会社は社長の器以上には大きくならない」と

社長自身が日常業務に追われたり、守備範囲が広範囲にわたるのに何もかも自分でやろうとしていたりして、肝心な器を大きくするための時間すら確保できていない。
 
優秀な人材は向こう側にも選ぶ権利があるから難しいかもしれない。

では、外注先はどうでしょう?

よほどのことがない限り、きちんとお金を払えば、仕事を引き受けてくれるのではないでしょうか。

「外注?そんなのプライドが許さない」

なんて器の小さいことを言うのはやめましょうよ。

たとえば、世界のトヨタとも呼ばれるトヨタ自動車の100年前はどうだったでしょうか?

今では、世界のトヨタとも呼ばれていますが、100年前にはそんな想像をしていた人がいたでしょうか?

そして、世界のトヨタですら、ほかの企業の協力や、外注先がいないとビジネスとして成り立ちません。

バッテリーは自社品じゃありません
タイヤもトヨタ製のものはありません。
将来は電気自動車になるかもしれませんが、ガソリンも作っていません。

企業で言えば、日本電装やアイシン精機などの協力会社の支えがあればこそ、世界のトヨタになれたのです。

もっと身近な例を

水を飲みたくなったらどうしますか?

普通は水道の蛇口をひねるか、冷蔵庫からペットボトルを取り出してくるか、自販機やコンビニなどで買うか・・・

少なくとも、川や池に水を汲みに行き、自宅でろ過し、煮沸消毒し・・・

そんなことをしていたら、人間の干物が出来上がってしまいます。

水道の水が飲めるのは、浄化してくれる人、水道管を作ってくれる人、送り出すためのポンプを作ってくれる人、そのポンプの部品を作ってくれる人、浄化のための薬品を作ってくれる人・・・・

人と人のつながりを考え始めるときりがありません。

「水を飲む」という単純なことも、多くの人々のおかげなのです。

あまりにも当たり前すぎて、大切なことを忘れていませんか。

「感謝」という。

こうして、考えていくと、まずは社員さんの事を愚痴るのは止めましょう。

次にすべきことは、社員さんに「ありがとう」「お世話になります」と伝えましょう。

そして、成果に結びつくかどうかじゃなく、積極的に行動する社員を褒めましょう。

そうすることで、今の社員さんの中にある長所が引き出されてきます。

その結果として何ができるのかというと、優秀な人材が育ち、定着する職場環境が出来上がるのです。

もちろん、今日明日に簡単にできるもんじゃないかもしれません。

何年、何十年とかかるかもしれません。

でも、取り組んでいく価値があると思いませんか。

次世代につながる仕事だから。

【追記】
こちらのブログ記事も併せてどうぞ
次回のセミナーのご案内です
http://www.cacatokori.net/blog/201904132566

セミナーやブログでも伝えきれない、濃いめの情報をご希望の方は無料メルマガの登録をどうぞ
今すぐ、こちらをクリックして下さい
http://www.cacatokori.net/merumaga/the-cacatokori

本日もお読みいただきありがとうございます

この記事は参考になりましたでしょうか?

感想コメントなどをいただくと励みになります。

記事の下にあるSNSのボタンをクリックしてあなたの大切な方とシェアして頂けるとすっごく喜びます。

このブログを「お気に入り」に登録しておくと便利ですよ

【著作一覧】
https://www.amazon.co.jp/-/e/B0043T34ZM

【最新セミナー情報】
http://www.cacatokori.net/seminar_information/new

【過去セミナーDVD】
過去、セミナーを収録したDVDのお求めはこちらからどうぞ
https://amzn.to/2KAvObF

弊社への【お問い合わせ】は今すぐこちらからどうぞ
http://www.cacatokori.net/contact

 - 2018経営実務 , , , ,