新年もより一層活躍する方法

   

ようこそ 岡山の経営コンサルタント カカトコリです。
ビジネスの入り口は集客です。
集客を入り口とした経営コンサルタント。

販路拡大や販促支援のサポート役。
時々、叱るので「集客の鬼」と呼ばれています。
得意分野はコンサルタントコンサルティング。


今日は長女のフィアンセさんと、彼のご両親と会食。
 
当の本人は仕事の都合で欠席と言うイレギュラーな状態の中、両方の母親が段取り良くいろいろと決めていく。
 
そんなもんなのかなぁ と思いつつ、いらんことを言って叱られないように注意したことは言うまでもない(苦笑
 
とりあえず、来年もめでたいことが色々とありそうな予感。

あなたの来年はどんな一年になりそうですか。

来年もより一層活躍するためにどんなことをしたら良いと思いますか?
 
 


写真は会食した ANAクラウンプラザのお正月の雰囲気


◆ 新年もより一層活躍する方法


1. 活躍する分野を決めよう

来年はオリンピックイヤー

いろんなアスリートが日本にやってきます。

あなたはどんな競技に興味がありますか?

オリンピック選手が活躍できるのは、自分の得意分野に特化しているからですよね。

おなじように、来年はどんな分野でかつやくするのか決めていますか?


2. 体操選手は泳げません

体操選手は泳げないそうです。

たぶん、ほかのオリンピック選手も同じ理由で水泳の苦手な人はいるかもしれません。

なぜ、泳げないのかというと、鍛えすぎて、体脂肪率が極端に低いので、水に浮かぶことができないそうです。
 
そういえば、我が家の次男坊、3歳から15歳まで体操、15歳から18歳まで少林寺拳法、しかも全国大会出場レベルは、泳げないらしい。
 
海水浴に行く目的はナンパだそうです(遺伝子をまっとうに受け継いだらしい 笑

つまり、何かのスペシャリストになろうと思えば、何かの弱点があるということなのかも。

さらにいえば、ざっくり、スポーツ選手と言っても、ビジネスマンと同じように、求められるものが得意分野によって違うんでしょうね。


3-1. キャッチボールで筋肉痛になる渋野日向子

今年大活躍した岡山のアスリートと言えば、女子プロゴルファーの渋野日向子選手。

ご存知の方もいるかもしれませんが、小学生のころからソフトボールとゴルフを始め、オリンピックに出たいからと、プロゴルファーになったのだとか。

ただ、男子に交じり、ピッチャーで4番バッターだったという情報も入っています。

ある、バラエティー番組をみていたら、大リーガーのマー君こと彼女のあこがれの田中選手とキャッチボールをしていた時のコメントが印象的でした。

ソフトボールのピッチャーは下手投げ。

キャッチボールは上手投げ。

バラエティー番組とはいえ、本気でキャッチボールを楽しんでいました。

「明日は、筋肉痛だな」と言いながら。

プロのスポーツ選手でも使っていない筋肉は衰えるものなんですね。

ビジネスマンも同じじゃないでしょうか。

「昔はできたのになぁ」

と、苦い体験をしたことがある、おじさんや、お姉さまがたもいらっしゃるのでは?

どうせなら、周囲の評価の高い分野で活躍したいですよね。


3-2. 新種目にならないかなぁ?

100キロマラソンまたは100キロ歩行が新種目になりませんかね?

カカトコリさんは、100キロ先のゴールを笑いながらゴールしよう、という百笑(ももわら)というチームに所属しています。

チーム内で準会員の方からよく質問されます。
 
100キロはランとウォークのどちらがしんどいですか、と。

カカトコリさんはウォークの方が好き。

メンバーの中には100キロマラソンじゃ物足りなくて、200キロマラソンとか、260キロマラソンに出場する、どMな性格というか性癖というか、おかしい変態もいます
もう、イっちゃているんでしょうね(笑

求められる体力、求められるメンタル、準備や装備も全く違います。

あなたが来年活躍しようと思っている分野にはどんなスキルやノウハウが必要になりますか?

重要度のたかい上位3項目を頑張ると、成果が出やすいようです。


4.責任を負う覚悟

すごく、当たり前のことを言います。

当たり前すぎて、日ごろは意識すらしていないかもしれません。

それは何かというと

あなたの人生に責任を終えるのはあなただけ

だということ。

親や、兄弟や、パートナーもあなたの人生に協力することはできたとしても、責任までは追えません。

どんな人であれ、自分の人生は自分で歩まなくてはならないのです。

景気のせい、親のせい、産まれた環境のせい・・・

言い訳を始めたら、きりがありません。

自分の人生を気分で切り拓く覚悟

向かってくる艱難辛苦に立ち向かう覚悟

良いことも、悪いこともすべてを引き受ける覚悟

そんな覚悟がある、俗にいう、腹が座った人だけが、新年であろうが、なんであろうが本当に活躍できるのだと思います。

そもそも、「新年だから」「年度が替わったから」なんて、言っているうちはまだまだ甘い。

本気の人は、今すぐ行動を開始するもの。

「新年になれば」も、大きな意味では言い訳ですよ!(喝

 即意実践

思ったら、すぐに、実践。


昨日の嬉しかったこと

お正月を前に入院中の年老いた母のお見舞いと、年末のあいさつ
 
入院している病院が日本三大稲荷と言われている最上(さいじょう)稲荷の参道沿いなので、三が日は近づけない

帯状疱疹で苦痛に苦しんでいる息子よりも、リハビリ中のくせにスタコラ歩いていて安心した。

【追記】
次回のセミナーは1月11日土曜日 18時より 岡山国際交流センターにて
中小企業の失敗しないネット活用術に興味のある方は今すぐこちらをクリックして下さい
https://www.cacatokori.net/blog/201912243425


この記事のおすすめ図書
https://amzn.to/2Yq1pUf

セミナーやブログでも伝えきれない、濃いめの情報をご希望の方は無料メルマガの登録をどうぞ
今すぐ、こちらをクリックして下さい
http://www.cacatokori.net/merumaga/the-cacatokori

本日もお読みいただきありがとうございます

この記事は参考になりましたでしょうか?

感想コメントなどをいただくと励みになります。

記事の下にあるSNSのボタンをクリックしてあなたの大切な方とシェアして頂けるとすっごく喜びます。

このブログを「お気に入り」に登録しておくと便利ですよ

【著作一覧】
https://www.amazon.co.jp/-/e/B0043T34ZM

【最新セミナー情報】
http://www.cacatokori.net/seminar_information/new

【過去セミナーDVD】
過去、セミナーを収録したDVDのお求めはこちらからどうぞ
https://amzn.to/2KAvObF

弊社への【お問い合わせ】は今すぐこちらからどうぞ
http://www.cacatokori.net/contact

 - 2019ミッション , , , ,