総務部が隠している問題解決

   

ビジネスの基本は人助け、代行業
自社が問題解決できたことは他社もほしいかも
そこにビジネスの機会がねむっていないだろうか
 
 
 
ようこそ 岡山の経営コンサルタント カカトコリです。
ビジネスの入り口は集客です。
集客を入り口とした経営コンサルタント。

販路開拓や販促支援のサポート役。
時々、叱るので「集客の鬼」と呼ばれています。
得意分野はコンサルタントコンサルティング。
 
 
 
岡山市がやっていたコロナ対策で約35億7000万円の経済効果があり、ポイント還元額は4億6300万円になるとのこと。

思わず、徴収できる税金を資産しようと思ったけど、お店や会社が存続し続け、納税し続けてくれれば良いのか、と、顧客生涯獲得利益の視点が出てきてしまい、つい一人で苦笑してしまった。

ミクロとマクロ、短期と長期、行ったり来たりして考えてみました。
 
中小企業基盤整備機構の担当者さんと打合せをしていた影響なんだろうか?(笑
 
さて、本日は企業の中に埋もれているノウハウやスキルを現金化する着眼点のお話です。
 
写真は昨日の打ち合わせのワンシーン 

無暗矢鱈にエサを与えないでください(笑
しかも、健康診断が控えているのに(涙


 
◆ 総務部が隠している問題解決
 
 
 
念のために先に言っておきます

悪気があって隠しているわけではありません。

そこに隠れている問題解決の方法が機会になると気づいていないだけです。
 
ビジネスの基本は困っている人にソリューションを提供し、最終的には問題解決に結びつけ、その報酬として感謝を込めてお金をいただくことですよね。
 
いかに事例を紹介しますので、字面だけの表面上の真似をするのじゃなく、その根底に流れている着想方法をくみ取り、ビジネスチャンスを考えるヒントにしてもらえるとありがたいです。
 
 
 
コロナ対策

ローカルニュースでこんな内容が報道されていました。

コロナで有名になった客船、ダイヤモンドプリンセスの消毒をした企業がGoToトラベルで業績回復を考えている旅館業の団体のために消毒方法を伝えるセミナーを開催したと。

この企業はダイヤモンドプリンセスでの実績を認められ、チャンスに結びついたわけだけど、それなりの規模の企業であれば、BCP委員会などの担当部署がノウハウもスキルも持っていますよね。

自社が必要とするもので、他社が知りたいものは、解りやすく言えば価値があるということです。
 
 
 
ビール会社が運送会社を経営?
 
きっかけは失念しましたが、アサヒビールのグループ企業を調べていて「へぇ~~~」と感心したことがあります。

なんと、物流のグループ会社を持っているのです。
 
昔は、子会社で不動産会社も持っていました。
 
大きな企業になれば、企業グループ内のニーズをまとめるだけでも会社を創ることができるということですよね。
 
 
 
親会社の需要が減ってきた
 
次の事例は、実際にコンサルをした事例です。

守秘義務があるので、ここでは社名は出せません。

某自動車メーカーの工場のメンテナンス部が子会社として独立しました。

子会社なので社長を筆頭にほとんどの社員さんが元のメンテナンス部出身です。

持っている技術はトップクラス。

ところが、親会社からの受注だけで経営してきたものだから、親会社のラインが海外進出したり、シェア争いの影響で工場規模の縮小などをしたもので、親会社からの仕事だけでは経営が難しくなりました。

拙著を読んだ役員さんからの依頼で、自社の知的財産である工場のメンテナンスノウハウを解りやすい表現をすれば現金化する方法をコンサルしました。

コンサル期間は2年の予定が先方の都合で、一年半に短縮されたのですが、それでも2年で約8倍の売上を創ることに成功しました。

中でも活躍したのは、社内売店の販売担当の女性たち。

さきの安倍内閣が「女性活躍」を大々的に告知していましたが、その前からカカトコリさんは女性を活用するノウハウを持っていたのです。
 
 
 
ビジネスの基本は代行業
 
某通信教育の会社の事例です
 
ご縁があり、企業訪問と現場見学をさせてもらいました。

いまでこそ、通信教育はインターネットも活用していますが、蓄積してきたノウハウはダイレクトメールの発送に活用することができるのと、特に個人情報保護のスキルがすごいので、他社のダイレクトメールの発送代行をしています。

ノウハウ、スキル、そして人海戦術的なお仕事なので、豊富な人材を活用しています。

もともと、月単位で業務の波を分析してみたら、繁忙期と閑散期が毎月あるのでヒマな時期に他社のお手伝いを始めてみたら意外に需要があり、分社化したらしいです。
 
ほかにもいろいろと事例はあるのですが、今日はこれくらいで。
 
 
 
まとめ
 
自社が困っていることは、他社も困っているかもしれない
 
自社の根幹でないノウハウは積極的にマネタイズを考えよう。

 

【昨日の出来たこと&嬉しかったこと】

中小企業基盤整備機構の担当者さんと打合
 
某女性起業家さんと面談
 
東北のクライアントさんにフォローの電話
 


【無料セミナーのご案内】 残り4席のみ

次回の無料セミナー

カカトコリのビジネスのヒント(ブロンズ)は10月1日木曜日19時よりズームで
キーワードは「モチベーション維持」
詳しくは今すぐリンク先をお読み下さいませ
⇒ https://www.cacatokori.net/blog/202009044179


【最新セミナー情報】 残り6席のみ

次回は10月3日土曜日
テーマは『繁盛するビジネス唯一の条件』
詳しくは今すぐこちらのリンク先をお読み下さい
⇒ https://www.cacatokori.net/seminar_information/new
 
 

【10月の無料メールマガジン】

こんな質問をいただきました
「起業準備をしたいのですが、サラリーマンのうちにしておくと良いことは、たくさんあると思いますが、その項目と優先順位など有りましたら、ご教授願います。」
というテーマで配信します。
無料登録は今すぐこちらをクリックして下さい
http://www.cacatokori.net/merumaga/the-cacatokori
レイアウトがパソコン用なのでパソコンのメールアドレスで登録することを強くお勧めします。
登録はもちろん継続配信も無料です。
 
 
 
この記事のおすすめ図書
https://amzn.to/2Yq1pUf

セミナーやブログでも伝えきれない、濃いめの情報をご希望の方は無料メルマガの登録をどうぞ
今すぐ、こちらをクリックして下さい
http://www.cacatokori.net/merumaga/the-cacatokori

本日もお読みいただきありがとうございます

この記事は参考になりましたでしょうか?

感想コメントなどをいただくと励みになります。

記事の下にあるSNSのボタンをクリックしてあなたの大切な方とシェアして頂けるとすっごく喜びます。

このブログを「お気に入り」に登録しておくと便利ですよ

【著作一覧】
https://www.amazon.co.jp/-/e/B0043T34ZM

【最新セミナー情報】
http://www.cacatokori.net/seminar_information/new

【過去セミナーDVD】
過去、セミナーを収録したDVDのお求めはこちらからどうぞ
https://amzn.to/2KAvObF

弊社への【お問い合わせ】は今すぐこちらからどうぞ
http://www.cacatokori.net/contact

 

 

 

 - 2020事業戦略 , , , , ,