時間管理の極意は出来事管理

   

同業他社と競い合うよりも、協力してマーケット規模を広げる方がお互いにメリットがあると思うよ。
もし競争するのなら、不毛で疲弊する方向じゃなく、三方良しの建設的な方向にしてもらいたい。
マイナスな競合は客にも迷惑がかかるから。
 
 

ようこそ 岡山の経営コンサルタント カカトコリです。
ビジネスの入り口は集客です。
集客を入り口とした経営コンサルタント。

販路開拓や販促支援のサポート役。
時々、叱るので「集客の鬼」と呼ばれています。
得意分野はコンサルタントコンサルティング。
 
 
 
いやぁ、めでたい

「オシリス・レックス」が 小惑星「ベンヌ」に着陸したそうです。

アメリカ版「はやぶさ」などと言われているけど、宇宙探査は全宇宙的に取り組む課題だと思うので、冷戦時代のような競合じゃなく、建設的な協働になるよう期待しています。
 
同じ資料分析でも、国民性もありいろんな意見が出てくるんだろうけど、地球人自体が多様なんだから多様な意見が出るのは当たり前。

その方が、人類生誕の謎に早く迫れそうな気がする。
 
それにしても、これだけの大きなプロジェクトはプランニング、スケジューリングとマネージャーはさぞかし大変なんだろうな。
 
ということで、本日は時々、質問をいただく、スケジューリングのコツです。

 

目標まであと16万キロ、メンテナンスしなきゃ


 
◆ 時間管理の極意は出来事管理
 
一日24時間はだれにも公平に与えられていますが、残念ながら思っていることをすべてやるだけの時間は誰の人生にも満足には与えられていません。
 
誰にでも良い顔をしようと、なんでもかんでも引き受けていたら、本当に自分がやりたいことややらなければならないことをするための時間が無くなってしまいます。

そこで、重要になるのが優先順位と劣後順位

優先順位については、来年の手帳が気になるこの時期になると書店にもいっぱい時間管理の本が並びますので、そちらをお読み下さい。

個人的なお薦めは世界的なロングセラーになっている『七つの習慣』(スティーブン・コヴィー著 キングベア出版)と『プロフェッショナルの条件』(ピーター・ドラッカー著 ダイヤモンド社)です。

なので、劣後順位についてお話しましょう。

その前に、突き詰めていくと、ブランド戦略の一環であることを理解してください。

ブランド戦略とは

「○○と言えば△△さん」

「△△さんといえば〇〇」

の両方向を一致させることです。

〇〇の中にはお仕事の中でも特に自社の得意なことや、儲かること。売り込みたいことが入ります。

ちなみに得意なこととは、自分が好きなことややりたいことではなく、同業他社と比較した時に自社の方が評価の高い内容が入ります。

つまり「強み」ということになります。

いくら自分にとっては当たり前にできることでも、同業他社よりも評価の高いジャンルのことがはいるのがポイントなのでお気を付け下さい。(ここを間違える人が多い)

さて、出来事管理とはなにかが起こったときにブランド戦略を基準に出来事を振り分けることです。

具体的には

すぐやる

あとでやる

誰かにやってもらう

やらない

の4分類になります。

流行っているアドラー心理学でも『嫌われる勇気』(岸見一郎著 ダイヤモンド社)がきっかけになりましたが、現実として、スケジュールが手いっぱいの時には断りますよね?

断って崩れるような人間関係なら所詮はその程度の関係だし、仮にそんな人間と付き合うと振り回されるだけなのでお薦めしません。

わがままな客が増えると、クレームに反比例し社員さんのモチベーションが下がり、さらに収益性を悪化させます。

以下は参考までに弊社の場合の理想客の定義です

納期がかかろうが、値上げしようが他社に行かない人

追加で覚えておいてください

ひらめくは一瞬
成果を出すには時間がかかる

自社及びご自身の断り客と理想客を経営指針書の営業方針に組み込みましょう
 
プランニングとは目的に至るための計画のこと

計画だけでは、絵に描いた餅になりやすいので、具体的に時間と予算を振り分けたものをスケジューリングと呼びます。

「予定はあくまでも予定」なんて言っているうちは折角の計画が「絵に描いた餅」になりやすいので、大切なので繰り返しますが、優先順位以上に劣後順位、なかでも「やらないこと」にご注意くださいませ。

以上、参考までに
 

 

【今年も誕生日の無料プレゼントを実施中】
 
詳しくは下記より
⇒ https://www.cacatokori.net/blog/202010094271


【昨日の出来たこと&嬉しかったこと】

世界的なロングセラーの2話目に挑戦開始
なぜかストーリーが入ってこなくて悪戦苦闘中
 
某クライアントさんの経営指針書のチェック
 
ビジネスパートナーとオンラインで打合せ
 


【無料セミナーのご案内】

次回の無料セミナー

カカトコリのビジネスのヒント(ブロンズ)は11月5日木曜日19時よりズームで
詳細・お申し込みは今すぐ下記のリンク先からどうぞ
⇒ https://www.cacatokori.net/blog/202010074268


【最新セミナー情報】 

次回は11月7日土曜日 17時半より 岡山国際交流センターにて
テーマは『成功と繁栄のルール12か条』
セミナーの詳細・思おう仕込みはいますぐ下記のリンク先からどうぞ
⇒ https://www.cacatokori.net/blog/202010184299
 
 

【11月の無料メールマガジン】

こんな質問をいただきました
「最近、若手の育成に困っています。責任ある仕事をしたくない若者に、どう育成をしていったらよいのでしょう?」
というテーマで配信します。
無料登録は今すぐこちらをクリックして下さい
http://www.cacatokori.net/merumaga/the-cacatokori
レイアウトがパソコン用なのでパソコンのメールアドレスで登録することを強くお勧めします。
登録はもちろん継続配信も無料です。
 
 
 
この記事のおすすめ図書
https://amzn.to/2Yq1pUf

セミナーやブログでも伝えきれない、濃いめの情報をご希望の方は無料メルマガの登録をどうぞ
今すぐ、こちらをクリックして下さい
http://www.cacatokori.net/merumaga/the-cacatokori

本日もお読みいただきありがとうございます

この記事は参考になりましたでしょうか?

感想コメントなどをいただくと励みになります。

記事の下にあるSNSのボタンをクリックしてあなたの大切な方とシェアして頂けるとすっごく喜びます。

このブログを「お気に入り」に登録しておくと便利ですよ

【著作一覧】
https://www.amazon.co.jp/-/e/B0043T34ZM

【最新セミナー情報】
http://www.cacatokori.net/seminar_information/new

【過去セミナーDVD】
過去、セミナーを収録したDVDのお求めはこちらからどうぞ
https://amzn.to/2KAvObF

弊社への【お問い合わせ】は今すぐこちらからどうぞ
http://www.cacatokori.net/contact

 

 

 

 - 2020事業戦略 , , , , ,