やる気を継続させる方法

   

「過去の出来事を現代の価値観で判断することほど野蛮なことはない」
なにかの歴史の本にこんな主旨のことが書かれていた。
もちろん、出来事のすべてを把握することは物理的に無理だけど、慎重に向き合わないと恥をかくことになるな
 
 

ようこそ 岡山の経営コンサルタント カカトコリです。

ビジネスの入り口は集客です。

集客を入り口とした経営コンサルタント。

良い会社を創りたい良い経営者さんを応援します。

時々、叱るので「集客の鬼」と呼ばれています。

得意分野はコンサルタントコンサルティング。

だれの事とは言わないけど
 
反省も込めて
 
高齢になると思考力や判断力が落ちるんだろうか?
 
女性軽視に取られるような発言をするとSDGSの視点から国内だけでなく、海外からも批判を浴びそうな気がするんだけどね。

女性の社会進出や活躍が増えていく中で何を考えてんだか。

たしかに、女性には生理学上、不利な点もあるよ。

腕力がないとか、毎月のものがあるとか。

それを理解し、助け合うのが本来の姿じゃないのかなぁ。

あなたの凹とわたしの凸を合わせて新しい国づくりをしよう

という訓えを知らないわけでもあるまいに。

で、よくよく調べると問題発言の後に

「でも女性の意見はいつも的を射ている」とも発言しているんだよね。

マスコミの切り取り報道に惑わされないようにしなきゃね。

お互いに

 

 
さて、

本日は優秀な某女性起業家さんからの相談です。

あなただったら、どんなアドバイスをしますか?
 
 
 
自分の競技が終わったら、ほかの日本選手の応援に駆け付ける素敵な女性


性格良いよなぁ
 


 
◆ やる気を継続させる方法
 
 
 
2月13日の売上創造塾の参加者さんから表記のようなリクエストをいただきました。

 

【まずは教科書的な回答から】

今日のタスクリストは年間目標とつながっていますか?
 
今年の年間目標は5年後、10年後、さらに30年後の夢やビジョンとリンクされていますか?
 
視野が足元に落ちていると、何のためにやっているのかをついつい忘れてしまいます。
 
千里の道も一歩よりと昔から言うように、千里先を見失っていませんか。

もちろん、モチベーションが上がらないこともあることでしょう。

そんな時に、自分自身のスイッチをオンにするアファーメイションを持っていないんじゃないかと思うんですね。

もちろんというか、当然というか、カカトコリさんも気分が乗らないときがあります。

そんなときには、習慣スケジュールを確認し、サボっていると後が大変だと自分で自分を監視したり、毎日取り組んでいる自己啓発プログラムを開いたりします。

それでもやる気が起こらないときには、「鼻先にニンジン作戦」

目標を達成した時に自分へのご褒美として準備しているイベントを思い起こすことにしています。
 
 
 
【生き方が決まっていないのかもしれませんね】

自己啓発プログラムで有名なナポレオンヒル財団で「ココロザシワークショップ」というテーマでワークショップの講師を務めました。

あまり詳しく書くと、DVD化され販売されているので、その中から少しだけ内容を紹介しましょう。

「あなたはあなたのお葬式でどんな人だったと言われたいですか?」

人は、遅いか早いかだけで100パーセント死にます。

その時に、まわりの人からどんな人だったと偲ばれたいですか?

『葉隠れ』の中の有名な言葉で「武士道とは死ぬことと見つけたり」というのがありますよね。

カカトコリさん的には、死ぬことも生きることも同じ意味だと解釈しています。

死生観そのものは、個々人の価値観なので、自分で決めてもらっていいんですが、カカトコリさん的にはみっともない死に方、みっともない生き方はしたくないなと思っています。

あなたは、自分のお葬式でどんな人だったと言われたいのですか?

 

【いつまでもあると思うな親と金】

大阪で商社の社員寮に住み込んで丁稚生活をしていたころによく先輩に言われた言葉。

一般的に、人が亡くなるのは高齢になってからと勝手に思い込んでいる方が多いですが、そんなのどこにも保証はありません。

事故や病気で若くして亡くなる方もいるし、そんなことを言っているカカトコリさんも、ひょっとしたら明日にはこの世の修行を終えて、あっちの世界に帰っているかもしれません。

人は、短期的にはやったことを後悔するが
長期的にはやらなかったことを後悔する

ヨーロッパを往復していたころの話。

憧れの747の二階席。

担当のキャビンアテンダントさんに超好みの美女がいました。

ただ、残念ながらカカトコリさんの席はLで彼女の担当はRでした。

そんなもん、長距離フライトなので、その気になれば声をかけるチャンスはいくらでもあったのに、そもそも、彼女は仕事中なので、そんな気分じゃないから、断られるのは当然のことなにの声をかけることができませんでした。

すっごく、後悔というか反省しました。

どうなるか判らないのに、チャンスを自ら放棄してどうするんだ?

それ以来、ダメもとでとりあえずは声をかけてみるようになりました。

悔しいことに、ひとは失敗しないと学ばない生き物のようです。

人生における失敗は、死んでから気づいても遅すぎます。

そして、大切なので、もう一度言いますが、人の死はいつやってくるか誰にもわかりません。

「あぁ~、楽しかった」と言いながらあの世に旅立つのか、未練たらたらで後悔しながら亡くなっていくのか

死ぬこととは、生きること でもあるんじゃないでしょうか。
 
 
 
【具体的には】
 
あなたの仕事を続けることで叶えたい夢や、世の中に伝えたい価値観や世界観はなんですか?

あなたが迷い続けるのは勝手ですが、その前に人生のタイムリミットが来るかもしれませんよ。

先ほど、触れた『ココロザシワークショップ』のDVDはカカトコリさんが毎月開催している売上創造塾のセミナー会場でも販売しています。

自分の生きる軸は当然のこととして、経営の軸にもなります。

ご自身だけじゃなく、社員さん、お客様、取引先、そしてご家族のためにも必要なんじゃないんでしょうか。

船長が行き先を決めかねている船がスムーズに航海を続けることができるとは思えません。

どんなセミナーなのか、気になる方は、あわせてこちらの記事もお読み下さいませ

⇒ https://www.cacatokori.net/blog/202101214652
 
ちなみに、セミナータイトルは『中小企業向けネット活用術』です。

働き方改革、テレワーク、ネット集客や通販に興味のある方にお薦めの内容。

お楽しみに。

そうそう、次回はズームでの開催です。

ネットがつながればどこからでも参加可能。

タイミングの合わない方のために、DVDの先行予約も受け付け中

詳しくは、上記のリンク先で

 

 

【昨日の出来たこと&嬉しかったこと】


某国会議員さんと意見交換
「コロナ禍の中での経済政策」
ストレートに言ってしまうと傷つけるので遠慮気味に(笑
コロナ禍でも売り上げの落ちていない飲食店はある
 

某一部上場企業の担当さんと打合せ
「前回と同じ内容で」と
簡単な打ち合わせで良かったぁ
 
 
パートナーコンサルタントさんと打合せ
 


【無料セミナーのご案内】

次回の無料セミナー

今回は「お客様から「買いたい。利用したい。行ってみたい。」と思っていただける、面白くて役に立つ文章を書くポイントを知りたいです。」など

カカトコリのビジネスのヒント(ブロンズ)は3月4日木曜日19時よりズームで
詳細・お申し込みは今すぐ下記のリンク先からどうぞ
⇒ 準備中です スケジュールを空けてお待ちくださいませ


【最新セミナー情報】 

次回は2月13日土曜日 17時半より ズームにて
テーマは『中小企業のネット活用術』』
セミナーの詳細・お申し込みは下記のリンク先をご覧くださいませ
⇒ https://www.cacatokori.net/blog/202101214652
 

【3月の無料メールマガジン】

こんな質問をいただきました

「同業者に真似されないよう、自社独自のサービスや技術を発信する方法を知りたいです。」
というテーマで配信します。

無料登録は今すぐこちらをクリックして下さい
http://www.cacatokori.net/merumaga/the-cacatokori

レイアウトがパソコン用なのでパソコンのメールアドレスで登録することをお勧めします。
登録はもちろん継続配信も無料です。
 
 
 
【この記事のおすすめ図書】
https://amzn.to/2Yq1pUf

セミナーやブログでも伝えきれない、濃いめの情報をご希望の方は無料メルマガの登録をどうぞ
今すぐ、こちらをクリックして下さい
http://www.cacatokori.net/merumaga/the-cacatokori

本日もお読みいただきありがとうございます

この記事は参考になりましたでしょうか?

感想コメントなどをいただくと励みになります。

記事の下にあるSNSのボタンをクリックしてあなたの大切な方とシェアして頂けるとすっごく喜びます。

このブログを「お気に入り」に登録しておくと便利ですよ

【著作一覧】
https://www.amazon.co.jp/-/e/B0043T34ZM

【最新セミナー情報】
http://www.cacatokori.net/seminar_information/new

【過去セミナーDVD】
過去、セミナーを収録したDVDのお求めはこちらからどうぞ
https://amzn.to/2KAvObF

弊社への【お問い合わせ】は今すぐこちらからどうぞ
http://www.cacatokori.net/contact

 

 

 

 - セミナー情報 , , , , ,