スタッフをほめることが苦手

   

ほめてスタッフをやる気にさせ業績を上げようとする薄っぺらな上司が増えている
「ほめ」はそんな薄っぺらな言葉でありません。
本物の「ほめ」は敬虔な行為なのです

今朝の気になった言葉
 
 リカちゃんの大学
 

 
 藤子不二雄A

藤子不二雄Aといえば、ガキの頃によく見ていた『怪物くん』を思い出す。
 
子供たちに夢を与えることについては天才だと思う。

まさに、巨匠堕つ、という感じ。

惜しい人を亡くしてしまった

ご冥福をお祈りいたします
 
 
内閣府が実施した理工系の大学に入学した女子高校生の割合調査

いわゆるリケジョ調査
 
工学部は山形県の20.2%がトップ

理学部は地元岡山が39.6%で堂々の一位

環境が人を育てるというけど、『リカちゃんの大学』という異名もつ岡山理科大学の影響もあるのかも?

ちなみに、岡山理科大学はちょっとした山の上にあり、カカトコリさんのウォーキングコースの一部になっている
 
  
さて、本日は、最近、耳にすることが増えた「ほめる」という行為について

お世辞やおべんちゃらは「ほめる」じゃありません

本来の「ほめる」とは・・・

 


ようこそ 岡山の経営コンサルタント カカトコリ

頑張る経営者さんの伴走者、心の支えになれるよう日々奮闘努力中

良い会社を創りたいと頑張っている良い経営者さんの良きパートナーになることを目指しています。

ビジネスの入り口は集客です。

集客を入り口とした経営コンサルタント。

良い会社を創りたい良い経営者さんに寄り添います。

時々、叱るので「集客の鬼」と呼ばれています。

多くのクライアントさんから

「解かりやすく実践的で、成果に結びつく」と好評をいただいています。
 


標高は知れているんだけど、斜度がきつい
  
自分の中では「理大登山」と呼んでいる
写真は天皇誕生日のもの

 

 

 

◆ スタッフをほめることが苦手
 
 
 
【ほめることの目的】
 
こんな質問が届きました。
 
人を称賛したり讃えたりするときに、恥ずかしくてウケを狙いすぎてスベるのが悲しいのですが、なかなかうまく褒められません
    40代 習い事教室経営 女性
 
素敵な質問をありがとうございます。
 
教室経営のお仕事でほめることが苦手というのは問題ですねぇ。

生徒さんが上達したり、上手くできたりした時には素直にほめませんか?

この質問で一番引っかかったのはここ

⇒ 恥ずかしくてウケを狙いすぎてスベるの

ほめられた人が照れたり、恥ずかしがったりするのなら理解できますが、なぜに、ほめる側が恥ずかしがる必要があるんだろう?
 
思ったことや感じたことを素直に伝えるだけなのに。

さらに、ウケを狙う必要がどこにあるのかも理解に苦しむ。

 

【一番の問題点】

ほめるのは、相手のためにする行為のはずなのに、この方の気持ちのベクトル(向き:方向)が自分の方に向いているところ。

ウケを狙うとか、恥ずかしいとか、ほめる時には全身全霊を相手に向けて下さい。

そもそも、「ほめる」という言葉の本来の意味は
 
相手の成長発展幸福を祈念する心のあり方を差します。

あなたのためにほめるのではありません。

ここを勘違いされていませんか?

教室経営ということで、お世辞を言ったり、おだてたりして、生徒さんが上手くなり、クチコミが広がり生徒が増えないかなぁ、とか、心のどこかに邪念がありませんか?
 
大切なのでもう一度言います。

ほめるとは全身全霊をかけて、相手の成長発展幸福を祈念する心のあり方です。

よこしまな気持ちが入り込むような隙間があってはダメなのです。

もちろん、自分を気に入られたいとか、売上につなげようとか、相手を利用してやろうとか・・・

はるかに敬虔な行為なのだと言うことを覚えておいてください。

 

【叱るのもほめること】

同じような誤解から生まれる悩みに「叱るな」と曲解する方もいらっしゃいます。

何度も言いますが、ほめるとは全身全霊をかけて、相手の成長発展幸福を祈念する心のあり方です。

ということは、相手の成長発展を祈念するがゆえに叱るのは当然のこと。

叱らない方が失礼というもの。

念のため、言っておきますが、怒ると叱るは違います。

怒るとは個人的な怒りの感情を相手にぶつけること。

叱るとは相手の成長発展幸福を祈念する指導行為です。もっと言えば、相手の人が活躍できるように教育する公的な行為なのです。

叱る裏側には、嫌われても構わない覚悟という、深い、深い愛情があるのです。

人間だれしも、嫌われる勇気が不足していますからね。

 

【どうすれば愛情をこめてほめる(叱る)ことができるようになるのか】

必要なのは、あなた自身のゆとり。

なぜ、ゆとりが必要なのかというと・・・・

続きは次回、5月12日の『カカトコリのビジネスのヒント(ブロンズ)』で

 

【ビジネスのヒント(ブロンズ)とは】

以下は無料セミナー『カカトコリのビジネスのヒント(ブロンズ)』の説明と申し込み方法です。
 
オンライン会議システムのズームを利用した無料セミナーです。

無料オンラインセミナー『カカトコリのビジネスのヒント(ブロンズ)』とは

カカトコリのビジネスのヒントブロンズは良い経営者になり、良い会社を作ろうとする中小企業の経営者の皆さんや、これから独立創業を目指す方々や、素敵なリーダーになろうと頑張っているビジネスパーソンたちの課題や悩みに寄り添い、問題解決のヒントになる考え方や着眼点を経営コンサルタントのカカトコリがお伝えします。
 
元々、メールマガジン『The カカトコリ』でお伝えしていますが、リクエストが貯まる一方なのと、文字が苦手な人には動画や音声でもお答えしようと思い立ちました。

  『カカトコリのビジネスのヒント(ブロンズ)』

日時;令和4年5月12日 水曜日
   19:00~21:00
料金:無料
会場:オンライン(ズーム)
注意:質問の無い方の参加はご遠慮いただいております。

登録フォームはこちらです
⇒ https://ssl.formman.com/form/pc/cZLxERASTvWEPWCl/

登録時にお預かりしたメールアドレスにパスワードをご案内します。
 
時間がある限り、対応させていただきます。
 
素敵な質問やリクエストも遠慮なくどうぞ。
 
当日、素敵なあなたとご一緒できることを楽しみにしています。

 
ズームで録画したものは準備ができ次第、ユーチューブで配信する予定なのであらかじめご了承くださいませ。

 

【参考までに】
 
最新公開の動画はユーチューブのカカトコリチャンネルからどうぞ
⇒ https://www.youtube.com/channel/UCaXa9SLZ-XwCyNW_6ijKBUg

チャンネル登録もお忘れなく

当日、ご一緒できることを楽しみにしています。

よかったら、あなたの大切な方も誘ってあげて下さいね。

きっと、喜ばれますよ。

 


【過去セミナー参加者の声】
  

【昨日の出来たこと&嬉しかったこと】
 
翌日は帰宅が遅くなりそうなので
一日早いけど、我が愛妻ガミゴン様の生誕を祝し
大好物のアイスを献上
   
これで、一週間は晩御飯にありつけるはず
 
システム手帳の整理とスケジュールの微調整
 
電話コンサル 1件
 
某ホテルとイベントごとの打ち合わせ
 
ロッカーの備蓄食材の整理
 
事務所のツバメ対策
 
夜はオンラインでシークレットセミナー 

 


本日もお読みいただきありがとうございます

この記事は参考になりましたでしょうか?

感想コメントなどをいただくと励みになります。

あなたの大切な方に記事の下にあるSNSのボタンをクリックしてシェアしてください。
きっと喜ばれるとおもいます。

このブログを「お気に入り」に登録しておくと便利ですよ

【無料動画配信始めました】

https://www.youtube.com/channel/UCaXa9SLZ-XwCyNW_6ijKBUg
チャンネル登録もお忘れなく

【7月のオンライン無料セミナーのご案内】

『無名商品の売り込み方』
令和4年7月7日木曜日 19:00〜21:00 ズーム
詳細は今すぐ⇒ https://www.cacatokori.net/blog/202206078576

【7月の無料メールマガジン】

「お客様の声から自社、自分の強みがわかると言われますが、どのように聞いたらよいのか、どのように聞いたら答えていただけるのかご意見を伺いたいと思います。よろしくお願いします。」
とういうお話です。
無料登録は今すぐこちらをクリックして下さい
https://www.cacatokori.net/merumaga/the-cacatokori

【7月のセミナー情報】

7月2日土曜日 17時半より
テーマは『集客できるコンセプトとは』
詳細は今すぐ下記をクリックしてください
https://www.cacatokori.net/blog/202206138620

【7月のオンラインセミナー】

7月20日水曜日 18時半より
テーマは『コンサルになった3つの事件』
https://www.cacatokori.net/blog/202205278518

【著作一覧】
https://www.amazon.co.jp/-/e/B0043T34ZM

【過去セミナーDVD】
過去、セミナーを収録したDVDのお求めはこちらからどうぞ
https://amzn.to/2KAvObF

弊社への【講演やセミナー依頼、経営相談】は今すぐこちらからどうぞ
https://www.cacatokori.net/contact

 

 

 

 - セミナー情報 , , , , ,