お客様との会話の盛り上げ方

   

営業現場でよくある勘違い。
会話が盛り上がっても売上にはつながりません。
お客様の興味のあることで盛り上がらないと売上にはつながりません。
 
 

ようこそ 岡山の経営コンサルタント カカトコリです。
ビジネスの入り口は集客です。
集客を入り口とした経営コンサルタント。

販路開拓や販促支援のサポート役。
時々、叱るので「集客の鬼」と呼ばれています。
得意分野はコンサルタントコンサルティング。
 
 
 
そろそろ、今年のまとめをし、来年の計画を創る時期ですね。

個人的には女子プロゴルファーの渋野日向子選手が暫定だけど、久々にトップにいることが嬉しい。
 
公私ともにいろいろとありましたが、特に今年はコロナの影響で良いこともありました。

特にお仕事の面では、初対面のお客様とも会話が盛り上がり、売上につながる方法に出会えたこと。

カカトコリさんが提唱している『売れるからくり』はネットでもアナログでも非対面・非接触でさらに威力を発揮するのですが、新しく出会った方法はツールを必要としません。

ホームページも、チラシやリーフレットが無くても売れちゃうんです。

もちろん、無いよりはあった方が良いけど、販促ツールって創るの面倒くさいくないですか(おい

ということで、その方法を公開することにしました。


お客様は何を買っているのでしょう?


『星の王子さま』(サン・テグジュペリ著)に書いているよね。
大切なものは見えない と。

 

 
◆ お客様との会話の盛り上げ方
 
 
 
【こんなリクエストが届いています】

12月5日の売上創造塾のセミナー『業績回復ハイブリッド営業』にこんなリクエストが届いています。
 
なお、個人情報に配慮し、一部編集していますことをあらかじめご了承くださいませ。

「コロナ禍で非接触・非対面を言われているので、オンライン美容を考えています。
 気を付けるべき点があれば教えて下さい。」
    50代 美容院経営 男性
 
「カウンセリングの差別化、お客さまの話しやすい極意とは?」
    50代 サロン経営 男性

「絵画系の運営を目指していますが、講師として関わるより、物販の方が向いている?のかなあとも思えてきました。
方角を模索しています。
また、パーソナルカラリストの時より、絵をしている方が私が生き生きしていると、友人知人に聞いてみたら言われています。」
    60代 起業予定 女性

「「健康増進」を売り物にしています(整体サロン)。
価格競争にはなりたくないので、独自性のあるメニューを考えています。
お客様に提供するメニューの商品提供単価を決めるときの考え方を教えてください。」
   40代 整体サロン経営 女性

「スタッフに<責任感>を持って仕事をしていただくために、自分は何をしたらよいのでしょうか??
言葉かけ?行動??」
   40代 飲食店経営 男性
 
 
 
【お客様との会話の盛り上げ方】

この中から、50代のサロン経営をされている男性の質問にお答えしようと思います。
 
会話が盛り上がると聞くとどんなイメージがありますか?

ネタを仕込んで、仕込んで、このセリフで笑いをとり、なにか感動的な物語を話さなきゃなんて思っていませんか?
 
それ、テレビの見過ぎ!

素人が「お笑い」を仕込むと99,99パーセントすべるのでやめましょう。

お笑いのプロを目指すのなら別ですが、素人には無理です。

感動的な物語も一般庶民の日常にそうそうあるわけないじゃないですか。
 
もちろん、講演会など人前で話をするとか、体験談を語る必要があるとかなら、シナリオ構成も必要でしょうが、サロンということなので、施術中のお客様との会話や、物販に誘導したいときのことですよね?
 
結論を先に言ってしまうと、施術側が話さないことです。

えぇ~~ とか、思いました?

話すんじゃなく、話させるんです。
 
コミュニケーションスキルの中に傾聴と呼ばれているものがあります。

「聞く」と「聴く」は大きく違います。
 
逆の立場から考えてみましょう。
 
専門のプロに相談したいことがあれば、自分の方から相談を持ち掛けますよね?
 
相談事がない時には、何をされると嬉しいでしょうか?
 
おおきく2つに分かれると思うんですね。

まったく放置か、雑談で盛り上がるか。

放置なら、特に困ることは無いと思うのですが、この方のサロンは女性客が多いみたいなので、たわいのないおしゃべりの相手を求めている場合もありますよね。

たとえば、若いOLさんがお局さまの愚痴を聴いてほしいとか、子供の教育問題でお姑さんや旦那の愚痴を聴いてほしいとか、とにかく心身ともにスッキリしたいと。
 
そんな時にはまず、物販は上手くいかないと思います。

というか、以前の自分であれば、「あ~ぁ、今日はあきらめよう」と判断していました。

ところが、そんな時でも、話を盛り上げ、あわよくば物販も受注する方法があります。

しかも、キーワードはたったの4文字。

どんなキーワードだと思いますか?

ということで、売上創造塾のセミナーの「リクエスト・質問コーナー」では、参加者の方々の抱えている目の前の課題に時間がある限りお答えしています。
 
 
 
【セミナーの詳細・お申し込み方法】

失われた売上を取り戻せ
 
あなたの対策は十分ですか?

短期的にはコロナ禍、長期的には少子高齢化や今後予想される人口減少によるマーケットの縮小。

所属する経営者団体のアンケートでも来年以降の市場動向に関する意識調査の中で、過半数の経営者さんが気になると回答されています。
 
同業他社やライバルよりも先にコスパの良い対策を実践したい方だけ続きをお読み下さいませ。
 
【とある飲食店さんの事例】

起業して十数年。やっと結婚し、かわいい子供も生まれたばかりのTさん(匿名希望)

これから家族のためにも頑張るぞ、と決意も新たに気合を入れ直した時に襲って来た今回のコロナ禍。

仲良くしてもらっているし、奥さんも知っているので、ついつい気持ちが動いてしまう。

『良い経営者の心の支え』という経営理念とも合致する。

いかは、ある日のコンサルティングの一部。

「宅配はコストが高くつくので別の方法で売上げを確保したいんですけど、何かありませんか?」

「あるよ。あまりにもシンプルかつ低コストなので、知っている人の1%しかやらない方法。
 しかも、継続的にやっている人が、その中のさらに1%、つまり一万人に1人しか続けない方法」

「えっ!そんなに難しいんですか?」

「やることは実に簡単。しかも、お金をほとんど使わないので、効果がないと思っているんじゃない?」

「本当に効果があるんですか?」

「経費の3000倍の売上をしたことあるよ。ほかには、プライスレスな大臣表彰を受けたクライアントさんもいるよ。」

「ぜひ、教えて下さい」

「今までの〇〇はある?」

「少ないですけど」

「多いとか少ないとかはどうでも良い。あるの?無いの?」


「あ、あります」

「だったら・・・・

コロナの影響でお店を休業している間も、一日平均約4万円の売り上げがあったそうです。
 
それだけではありません。

「売れるからくり」を実践を通じて理解できたので、次のステップであるハイブリッド営業の展開に向けて本格的に投資にも踏み切ったと報告を受けています。

【次の事例】

入り婿として、創業56年になる卸商社を事業承継したSさん(匿名希望)

4代目社長に就任した5年後に思い切った転換をしました。

ハイブリッド営業を導入したことを車の内外にインパクトを与えるために、社名を変えてしまいました。

根本的には、多くの取引先が後継者不足などによる影響で事業転換や廃業したことが原因です。

頑張ろうにもマーケットが縮小していく現実。

「このままでは生き残れない」

Sさんの奥さんは創業者の一人娘。

社名変更の決断にともなう苦悩は想像を絶するものだったのではないかと愚考します。

【事業を見直す時】

TさんとSさんに共通していたキーワードは「思い込み」でした。

今回のセミナーではこのほかにも、事例を紹介しつつ「思い込み」が生まれるプロセスと「追い込み」を建設的に再構築する着眼点や発想方法をお伝えします。
 
このセミナーをきっかけに、あなたの事業を見直しませんか。

西洋のことわざにこんなのがあります。

「ナスを植えてトマトを望むほど愚かなことは無い」

今までの方法が通用しなくなったら、次の方法に着手しないと欲しいものは手に入れることはできません。

その提案のひとつが、今回のセミナーで紹介する「ハイブリッド営業」なのです。

【参加するべき三大理由】
 
1. ピンチをチャンスに変える発想方法をお伝えします
2. 新規客の見つけ方が解ります
3. 販路開拓の着眼点に気づけます

【こんな方にお薦めします】

商品やサービスには自信があるのに売り上げが落ちている方、事業承継したが業績が思わしくない方、リピーターの育成方法や紹介客の増やし方を知りたい方。特に将来に対し閉塞感や不安を抱えている中小企業の経営者さん。来年は頑張ろうと決めているビジネスパーソンの方々。

【5つの約束】

1. 安心の返金保証付き
万が一、セミナーに満足いただけない時は、理由の如何に関わらず、参加費を全額お返しします。
配布資料の返却は必要ありません。

2. 安心のドタキャン・遅刻対応
参加費を振込みしたけど、急な用事などで、参加できなかった場合は、セミナー資料とDVDを無料で送らせていただきます。
30分以上遅刻した場合も同様の対応をさせていただきます。

3.落ち着き集中できる空間
お席はお隣が気にならないゆとりの2人掛け
ソーシャルディスタンスにも配慮しています。
女性の方も安心です。

4.初参加の方・初心者にも親切
難しい言葉、専門用語は使いませんので、起業予定の方や、初参加の方も一緒ワクワク楽しく学べます。

5.解りやすく実践的
机上論でない、自社でやって成果のある事例や、コンサル現場で学んだり、気づいたりした実践的内容を
提供します。

【セミナー概要】

第149回売上創造塾 in 岡山

『業績回復ハイブリッド営業』

おもな内容
・ハイブリッド営業とは
・事例から学ぶハイブリッド営業
 『リクエスト・質問コーナー』  

講師:経営コンサルタント カカトコリ
日時:令和2年12月5日(土)
   17:30 開場
   18:00~20:30 セミナー
   21:00 懇親会(別会計 5,000円)

セミナー参加費: 11,000円(先振り込み:返金保証付き)

DVD先行予約特価:9,900円(送料、消費税込み)

会場:岡山国際交流センター
   3階 研修室
   岡山市北区奉還町 2-2-1
岡山駅より徒歩5分
   電話 086-256-2905  

定員:14名(完全予約制)

※地方の方、タイミングの合わない方のために、DVDの先行予約も受付中

申込方法
セミナー参加希望の方はこちら
https://ssl.formman.com/form/pc/Y7FFxa1EAu7W0HAL/
DVDの先行予約はこちら
https://ssl.formman.com/form/pc/sKbdOzbMFgB5Lfpd/

申し込みフォームが正しく動作しない場合はメールしてください
メールタイトルは「セミナー参加希望」でお願いします。
mail@cacatokori.net まで

【セミナー参加特典】

1.裏メルマガの購読権
  ネットで公開していたら「こんなもんタダで出すな」って怒られちゃいました
 
2.無料メール相談の権利
  永久に無料です(ただし、一回につき、一案件でお願いします)
  大雑把には、200文字程度でお願いします。

3.初回面談割引
  通常、2時間5万円の面談をセミナー参加者のみ、2時間3万円で提供します  
  注)県外の方は交通費のご負担をお願いします。

3. FaceBookを使われている方はFaceBookグループ「売上創造塾岡山」に招待させていただきます。
  現在217名の方々が参加されているグループです。
  友達になっていない方は、招待できません。
  セミナー参加後、友達申請や承認をお願いします。

4. 不定期開催のシークレットセミナーに優先的に参加していただけます。

【安心の返金保証付き】
万が一、セミナーに満足いただけない場合は、一週間以内にお申し出ください。
セミナー参加費を全額、お返しします。
資料返却の必要はございません。

【前回参加者の声】
 
「本日もありがとうございました。
 10年後の自分の姿がどうなっているか、数々のワークの中からより具体的な方向や、目指すところがはっきり(明確に)してきました。
 ビジョンをより深掘りしていきます。」
     50代 男性 介護専門人事コンサルタント
 
 
「今日もありがとうございました。
 やりたい事とめざす事もっと深掘りしたら楽しい事もっとうかびそうに思いました。
 ありがとうございました。」
    30代 女性 サロン経営


「本日もたくさんの学びをありがとうございました。
 人称を上げていくと、視点が変わり、発する言葉も全然変わることを体験させていただきました。
 言葉に出す前に、いったん、考え直し認証をあげて発信していくことを実践します」
    40代 女性 サロン経営

などなど

【コロナ対策として】
三人掛けテーブルに二人掛けでの開催です
適宜、換気のため窓は解放します
入室の際には体温測定にご協力ください。
マスクも準備しますが持参していただけるようお願い申し上げます。
入室の際は消毒液のご利用をお願いします。
会場入り口に消毒液を設置しています。
握手・ハグなど身体接触はお控えください。
名刺交換は短時間で終わらせてください。
会場内ではソーシャルディスタンスの確保を意識してください。


【最後に一言】

坂本龍馬の伝記を読んでいたら、こんな言葉がありました。
『死ぬ時はたとえどぶの中でも前向きにたおれて死ぬ』

経営環境は絶えず変わります。徐々に変わる場合もあれば、今回のコロナ禍や天変地異の発生など瞬間的に変わってしまう場合もあります。

しかし、どのような状況においても、経営者は雇用を確保し、お客さまに安心してお付き合いしていただくための責務があると考えています。

中小企業庁のBCP承認コンサルとでもあるカカトコリと一緒に外部環境の変化にも強い会社づくりについて一緒に勉強しましょう。

セミナー当日、良い会社にしたい、強い会社にしたいと思っている素敵なあなたとご一緒できることを楽しみにしています。

お気をつけてお越しくださいませ。

最後までお読みいただきありがとうございます。

季節の変わり目、ご自愛下さいませ。

 

 

 

【昨日の出来たこと&嬉しかったこと】
 
メルマガ 配信 1本

経営指針書のバージョンアップ

12月5日のセミナーのレジュメ案
ここからブラシュアップしていく
 


【無料セミナーのご案内】

次回の無料セミナー

カカトコリのビジネスのヒント(ブロンズ)は12月3日木曜日19時よりズームで
詳細・お申し込みは今すぐ下記のリンク先からどうぞ
⇒ https://www.cacatokori.net/blog/202011154409


【最新セミナー情報】 

次回は12月5日土曜日 17時半より 岡山国際交流センターにて
テーマは『業績回復ハイブリッド営業』
セミナーの詳細・お申し込みはいますぐ下記のリンク先からどうぞ
⇒ https://www.cacatokori.net/blog/202011114399
 
 

【12月の無料メールマガジン】

こんな質問をいただきました

「「FAXDMにて優良見込み客を集めております。
 優良見込み客の数は順調に増えていますが受注の数は上がっておりません。
 通常、優良見込み客→受注の確立は何%ぐらいでしょうか」

というテーマで配信します。
無料登録は今すぐこちらをクリックして下さい
http://www.cacatokori.net/merumaga/the-cacatokori
レイアウトがパソコン用なのでパソコンのメールアドレスで登録することをお勧めします。
登録はもちろん継続配信も無料です。
 
 
 
この記事のおすすめ図書
https://amzn.to/2Yq1pUf

セミナーやブログでも伝えきれない、濃いめの情報をご希望の方は無料メルマガの登録をどうぞ
今すぐ、こちらをクリックして下さい
http://www.cacatokori.net/merumaga/the-cacatokori

本日もお読みいただきありがとうございます

この記事は参考になりましたでしょうか?

感想コメントなどをいただくと励みになります。

記事の下にあるSNSのボタンをクリックしてあなたの大切な方とシェアして頂けるとすっごく喜びます。

このブログを「お気に入り」に登録しておくと便利ですよ

【著作一覧】
https://www.amazon.co.jp/-/e/B0043T34ZM

【最新セミナー情報】
http://www.cacatokori.net/seminar_information/new

【過去セミナーDVD】
過去、セミナーを収録したDVDのお求めはこちらからどうぞ
https://amzn.to/2KAvObF

弊社への【お問い合わせ】は今すぐこちらからどうぞ
http://www.cacatokori.net/contact

 

 

 

 - セミナー情報 , , , , ,