社員に仕事を任せる前に

   

ようこそ 岡山の経営コンサルタント カカトコリです。
ビジネスの入り口は集客です。
集客を入り口とした経営コンサルタント。
特にBtoBのお仕事の販路開拓や新規開拓を低予算で仕組み化することが得意で「集客の鬼」と呼ばれることが多いです。

長崎でトルコライスにたどり着けず、鹿児島で黒豚も良いけど、黒毛和牛よなぁ、と楽しみにしていたのに、薩摩川内の次が鹿児島市内を通り越して霧島向けの移動になってしまった。

その後は、宮崎市内なので、から揚げか?
 
延岡にはコスパの良いお寿司屋さんがあるけど、今回はスルーだもんなぁ

まぁ、考えようによっては良い傾向。

目先の課題もあるけど、一緒に課題をクリアしていくプロセスの中で求めているのは、自立自助、自主独立だから。
 
年齢とか性別とか障害とかLGBTとか、いろんな区分が世の中にはある。

そんな区分に関係なく、自分の人生を有意義にするためにどうするかが、裏テーマ。

たとえば、こんなニュースを見ると、なんだか嬉しくなる

引用ここから

 第161回芥川賞・直木賞(日本文学振興会主催)の候補作が17日付で発表された。
 直木賞候補は今年の山本周五郎賞を受けた朝倉かすみさん(58)ら女性作家による6作。
 候補者全員が女性となるのは、芥川賞・直木賞を通じて史上初めてという。

ここまで引用

ということで、今日は、区分とか関係なく社員さんがやる気になり、安心して仕事を任せるためには何から取り組むべきなのかを書いてみた。

写真は長崎のトルコライス

お薦めです。

◆ 社員に仕事を任せる前に
 
「へぇ~~、毎月、半分も会社にいないんですか、凄いですね。」

先週の経営者の交流会でもそうだけど、よく、驚かれます。
 
実際、社長であるカカトコリさんが事務所にいない方が、効率よく仕事ができるそうです。
 
その秘訣は実に簡単なことだと自分では思っているけど、種明かしをすると驚かれる。

一言でいうと【オープンルール】に尽きる。

企業理念

経営理念
 
それらをベースにした事業計画
 
さらに、計画を実践する際の判断基準になる経営指針と営業指針。

言葉にすると、簡単でしょ?(笑
 
ちなみに、カカトコリさんの毎月のツアー(地方出張)も事業計画に基づいて、スタッフがスケジュールを組んでくれています。
 
もちろん、計画通りじゃない出来事も起こります。

出張予定が入っているのに、企業研修が入ったり、セミナーの依頼が入ったり。

そんな時は、スタッフと協議の上で対応するということが方針書に書かれている。
 
このように、大まかな計画や方針に基づいて、お互いの役割をこなすだけ。

しいて、コツがあるとするなら、お互いにやってほしいことばかりじゃなく、やってはいけないことも書いてある。

特に営業方針の中には、「イヤな客」という全くの本音の項目がある。

たとえば、コンサル部の本音。

「作業はしない」

他の部署からはこんな本音もある

「納期をせかさない」

「値上げしても文句を言わない」 などなど

もちろん、文字通りに出来ない場合もあるんだけど、一致しているのはこの言葉
 
 目指さなければ、近づくことすらできない

という気持ちというか、信念。

ただ、実践する際に大変なこともいっぱいある。

特に、事業計画を作る時。

理由は至極シンプル。

見込み客には見込み客の都合がある、それだけ。

見込み客だと思い込んでいるのは、売り込む側の勝手。

見込み客というのは、買ってくれるかもしれない可能性が高いだけ。

見込み客には今までの付き合いや、将来の予定がある。

新しく付き合いの仲間に入れてもらい、さらに将来にわたりパートナーシップを組むには何をしたら良いか。

最初のころは、なかなか、見込み客の事が判らない。

でも、諦めたらそこで終わる。

少ないながらもお客様になり、リピートして下さる方々から色々と教えてもらう

「なぜ、取引する気になったんですか?」

「なにがきっかけで、弊社の事を知ったんですか?」などなど

検索の場合は、そのキーワードも教えてもらう。

お客様からのもろもろの情報を事業計画書に盛り込んでいく。

そうすることで、事業計画書の精度が上がってくるし、成約率も良くなった。

とは、言うものの、もう25年以上、毎年やっていることだからね。

そりゃぁ、精度も上がるって。

で、何が言いたいのかというと
 
大切なので繰り返すけど
 
理想を追い求め、諦めないこと
 
これに尽きるよ。

理想を社員さんたちにも判るように伝え続けよう。

なお、この記事についてはこちらの本により詳しく載っているので、興味のある方はお読み下さいませ。
https://amzn.to/2WMFkg9

【追記】
こちらのブログ記事も併せてどうぞ
次回のセミナーのご案内です
https://www.cacatokori.net/blog/201906072750

セミナーやブログでも伝えきれない、濃いめの情報をご希望の方は無料メルマガの登録をどうぞ
今すぐ、こちらをクリックして下さい
http://www.cacatokori.net/merumaga/the-cacatokori

本日もお読みいただきありがとうございます

この記事は参考になりましたでしょうか?

感想コメントなどをいただくと励みになります。

記事の下にあるSNSのボタンをクリックしてあなたの大切な方とシェアして頂けるとすっごく喜びます。

このブログを「お気に入り」に登録しておくと便利ですよ

【著作一覧】
https://www.amazon.co.jp/-/e/B0043T34ZM

【最新セミナー情報】
http://www.cacatokori.net/seminar_information/new

【過去セミナーDVD】
過去、セミナーを収録したDVDのお求めはこちらからどうぞ
https://amzn.to/2KAvObF

弊社への【お問い合わせ】は今すぐこちらからどうぞ
http://www.cacatokori.net/contact

 - 2018経営実務 , , , ,