社員がやる気になる教育とは

   

ようこそ 岡山の経営コンサルタント カカトコリです。
ビジネスの入り口は集客です。
集客を入り口とした経営コンサルタント。
特に法人客相手のお仕事の新規開拓を低予算で仕組み化することや、流通チャネルの改善で収益性を向上させることが得意で「集客の鬼」と呼ばれることが多いです。

萌えるなぁ~

昨日、見かけた特殊トレーラー

3メートルを超えると道幅を出てしまうので斜めにして運ぶ


 
「この材料はどんなところで活躍するんだろう?」

そう思うと、元エンジニアとしては、萌えてしまう。

おかしなやつです(笑


問題は、加工する工場の社員の方々。

単なる作業員として仕事をしているのか、エンジニアや職人としてのプライドをもって仕事をしているのか。

どうすれば、やる気をもって仕事に取り組めると思います?

◆ 社員がやる気になる教育とは
 
「ということは、この前のあのお仕事が、宮崎の高校生たちの熱中症対策に役立っているんですね。」
 
「へぇ~~~。
 下水道整備し、街中の浸水を防ぐお仕事なんだ」
 
とある、特殊鋼管を加工している工場の休憩室での会話の一部です。

現場⇒お役所⇒元請けさん⇒専門工事業⇒出入りの資材屋さん⇒商社(問屋)⇒資材メーカー⇒原料メーカー

その工場と宮崎の高校生との間には、少なくとも6つのステップがあります。

原料メーカーは資材メーカーさんからの図面に基づき加工するだけなのが普通。

図面通りに加工していればなんの問題もありません。

むしろ、図面通りに加工していないと叱られます。

冒頭のメーカーでは、その業界慣習をよしとしませんでした。

職人魂というか、エンジニア根性というか、たんなる作業員でいると、単なる下請けの一社として、場合によっては使い捨てにされる専門加工業者をいっぱい見てきたから。

そこで、その工場では、資材メーカーさんから図面が回ってきた時には、エンドユーザーの使用目的を聞くことにしました。

目的は、ふたつ。

エンドユーザーの使用目的に則した、より良いアイディアの提案。

自社の職人さんや作業員さんに社会とのつながりを実感してもらう。

まずは、ひとつめの目的からどうなったのかを見てみましょう。

加工の前工程の資材メーカーさんから、図面が回ってこなくなってしまいました。

代わりに、図面描きから依頼されるようになりました。

全体として、納期短縮とコスト削減に結びつき、かつ、設計ノウハウが蓄積され、資材メーカーから見たときになくてはならない存在になりました。

また、その噂を聞きつけ、ほかのメーカーさんからの特殊な相談も増えたそうです。

知的財産の蓄積の勝利ですね。

じつは、もっと威力を発揮したのがふたつめの目的です。

ふつうは、専門加工業の社員さんはエンドユーザーさんのことを知りません。

図面通りに淡々と加工するだけ。

そんな仕事の取り組み方でモチベーションが上がるでしょうか?

なかには、技能オリンピックなどに積極的に参加している企業さんもいることでしょう。

しかし、どんなに優れた技術を持っていても、世間様や他人様のお役に立つことができなければ何の役にも立たないし、モチベーションが湧き上がるとは思いません。

気を付けないと、片寄ったプライドが出来上がるだけ。

どんなノウハウやスキルも、だれかの幸福に貢献できてこそ、その価値を発揮するのです。

今回、紹介している原料メーカーさんでは、全社員がエンドユーザーの喜んでいる顔を、打ち合わせ段階で想像することにしたそうです。

「年配者のため」と言われたら、自分の良心やおじいちゃん、おばあちゃんを

「小さな子供たちのために」と言われたら、自分の子供や、独身者は近所のガキンチョを

人は、自分自身と社会とのかかわり方やつながりを感じると、誇らしく思えます。

自分の仕事が誇らしく感じると、仕事が楽しくなるし、もちろん、やる気も出てきます。

あなたの会社やお店はどんな人を笑顔にしていますか?

笑顔の情報を共有する仕組みがありますか?
 

セミナーやブログでも伝えきれない、濃いめの情報をご希望の方は無料メルマガの登録をどうぞ
今すぐ、こちらをクリックして下さい
http://www.cacatokori.net/merumaga/the-cacatokori

本日もお読みいただきありがとうございます

この記事は参考になりましたでしょうか?

感想コメントなどをいただくと励みになります。

記事の下にあるSNSのボタンをクリックしてあなたの大切な方とシェアして頂けるとすっごく喜びます。

このブログを「お気に入り」に登録しておくと便利ですよ

【著作一覧】
https://www.amazon.co.jp/-/e/B0043T34ZM

【最新セミナー情報】
http://www.cacatokori.net/seminar_information/new

【過去セミナーDVD】
過去、セミナーを収録したDVDのお求めはこちらからどうぞ
https://amzn.to/2KAvObF

弊社への【お問い合わせ】は今すぐこちらからどうぞ
http://www.cacatokori.net/contact

 - 2019ミッション , , , ,