テレワーク時代の営業方法

   

テレワーク時代の働き方ということで、オンラインの会議システムやホームページの作成やリニューアルが流行っているらしい。
その前に、ネット崩壊という想定外の事態を考えてみたことがあるんだろうか。
ネットありきの前提を疑ってみておくのは危機管理のひとつだと思慮する。

ようこそ 岡山の経営コンサルタント カカトコリです。
ビジネスの入り口は集客です。
集客を入り口とした経営コンサルタント。

販路拡大や販促支援のサポート役。
時々、叱るので「集客の鬼」と呼ばれています。
得意分野はコンサルタントコンサルティング。



コロナ騒動の「騒動」は落ち着いてきた?

ブログを更新する前にはどんな言葉を投稿している人が多いのかを調べることにしています。

最近の傾向として、オジサンの知らない個人名が増えてきている。
 
そのほとんどが芸能人の名前。
 
そんなに、世間の人はうわさ話が好きなのか、ほかに興味のあることがないのか。
 
他人が不倫をしようが、離婚をしようが、なんの影響もないと思うんだけどね。
 
それよりも、自分の問題や課題がクリアになる方に興味があるんじゃないの。
 
たとえば、売れるホームページの作り方とか。

ウィズコロナの時代の営業方法とか。
 
写真はウォーキングのコースに毎年咲いている紫陽花
 
 

紫陽花というペンネームのこと高校時代に交換日記をしていることを思い出す。

 

 

◆ テレワーク時代の営業方法
 
 
 
 
 
興味のない客には売り込むな
 
法人客、個人客の区別なく、玄関わきに掲げている『セールスお断り』のステッカーを気にしていては、営業マンは仕事にならない、というのがビフォーコロナの時代の価値観ですよね。
 
ところが、今のウィズコロナの時代はマジで叱られます。

だからと言って、いきなりサンプルやカタログなどを送り付けられてもゴミになるだけ。迷惑です。

迷惑行為で企業イメージを下げますか?

時間と労力とお金を使って。

馬鹿でしょう。

カカトコリさんのような経営コンサルの定期訪問ですら、コロナが落ち着くまでは辞退したいと言われます。
 
もちろん、面談だけなら元々、電話コンサルもあるし、コロナ騒動を機に、Zoomも活用するようにしています。

正直、既存のクライアントさんからの紹介が多いのですが、新規クライアントさんと契約するときには、三現主義と言って、現実、現物、そして現場を知らないと適切なコンサル活動ができないので困っています。

困ったままだと先に進めません。

どうしていると思いますか。

少しだけ手の内をお見せしましょう。
 
 
 
 
 
売れるホームページの作り方に興味ありますか?
 
ご縁をいただき、ホームページ制作会社のコンサルもしています。

ホームページを作ったら業績が良くなると思っている経営者さんが多いのですが、ホームページを作っただけでは売上には結びつきません。

売上につながるホームページを作るには、カカトコリさん調べでは最低でも10枚のページが必要になります。

さらに、ページを創ったら運用方法を覚えてもらわないと収益性が良くならないので、運用指導も必要になります。

全部やっていたらいくらくらいかかると思いますか?

普通のホームページ制作会社は制作後の運用指導が必要だなんて知りません。

安い代わりに成果も上がりません。

普通のホームページ制作会社さんとはけた違いな予算が必要になります。

ところで、営業マンを一人雇用すると人件費込みでいくらくらい年間の経費が必要なるか知っていますか。

地域間格差があるので、一概には言えませんがそれでも800万円から600万円必要になります。

ホームページは上手くつくれば、年中無休で24時間働き続ける営業マンの役割をしてくれます。

売れるホームページの作り方に興味のある方だけ、いますぐこちらをクリックして下さい。
 
なお、こなせる作業量に限界があるので、先着100名様だけに特別に公開します。

また、同じ地区で業種がかぶると判断した場合は先着優先しますので、ご期待の応えることができない場合もございますことをあらかじめご了承くださいませ。

お申込みは今すぐこちらのリンクをマウスでクリックして下さいませ。
 
  ⇒ で、ここにリンク先があったらどうしますか?

少なくとも、資料請求したくなりませんか?
 
 
 
 
 
知っている人は知っている、むかしからあるDRMというマーケティング手法です。

問題はじつはここじゃないんだよね。

本当に営業マンが困っているのは。

販売だけなら、情報の先出を徹底的にやれば、自動車(特に中古車)でも住宅でも販売することは可能です。

DRMやインターネットが有効なのはオープンニーズです。

オープンニーズとはお客様の中で言語化できている課題です。

たとえば、テレワーク時代の営業方法を知りたい とか(笑

問題なのはマスクドニーズの掘り起こしです。

マスクドニーズとは、お客さまが問題だとも、課題だとも認識できていないニーズのことです。

営業マンに薦められて

「そうそう、そう言えばうちでも困っているのよ。興味のない営業マンの来訪。」

と、言われて初めてお客様の認識の領域に入ることができるニーズのことです。

ベテラン営業マンはこのマスクドニーズを掘り起こすのが絶妙に上手いのです。

ところが、コロナ対策で、面談拒否のお客さまが増えているので困っているのです。

どうしたら、良いと思いますか。

じつは簡単に解決できる方法があります。

インターネットでもできますが、むしろ、インターネットが苦手な方にお薦めの方法です。

もし、インターネットが得意でもネットでの情報発信はお薦めしません。

なぜならば、同業者にも情報が流れてしまうからです。
 
イケている経営者さんは思いっきり情報チャネル(チャンネルではありません)をコントロールしています。

ホームページを作るときの営業戦術を特別な方法で展開するだけ。

興味のある方は下記のお問合せフォームからお問い合わせください(これはマジです
 
足で稼ぐ時代は終わりました。
 
見込み客を事前にふるいがけして、パーミッションを得る時代が本格的にやってきました。

アフターコロナに備えて、同業者が気づく前に早めに取り組むことを強くお薦めします。

同業者の後から導入すると、「ものまね」とか「二番煎じ」のそしりを受けてしまいます。

ちなみに、導入した企業様は業界平均値の3倍から5倍の利益をあげています。
 
興味があれば、下記の問合せフォームからお問い合わせくださいませ。


【昨日の出来たこと&嬉しかったこと】

久しぶりのウォーキング
 
公式ブログの一日のページビューが2,000越えで新記録達成
 
#enjoyhome で読書三昧
 

 

 

【無料セミナーのご案内】

次回の無料セミナー
カカトコリのビジネスのヒント(ブロンズ)は7月9日木曜日19時よりズームで
詳しくは下記をクリックして下さい
⇒  https://www.cacatokori.net/blog/202006203970

 

 


【最新セミナー情報】

『仕掛け販売で売上げ3倍』
 
7月4日(土曜日) 17時半~

詳しくは今すぐこちらをクリックして下さい
⇒ https://www.cacatokori.net/blog/202006173964 残り6席のみ

 

 

【7月の無料メールマガジン】

こんな質問をいただきました

「「自分が動かないと仕事が回りません。従業員に任せる仕組みを上手く作るにはどうしたらいいでしょうか?」
 
カカトコリさんはどんな回答をするんでしょうね?

無料登録は今すぐこちらをクリックして下さい
http://www.cacatokori.net/merumaga/the-cacatokori
レイアウトがパソコン用なのでパソコンのメールアドレスで登録することを強くお勧めします。
登録はもちろん継続配信も無料です。


この記事のおすすめ図書
https://amzn.to/2Yq1pUf

セミナーやブログでも伝えきれない、濃いめの情報をご希望の方は無料メルマガの登録をどうぞ
今すぐ、こちらをクリックして下さい
http://www.cacatokori.net/merumaga/the-cacatokori

本日もお読みいただきありがとうございます

この記事は参考になりましたでしょうか?

感想コメントなどをいただくと励みになります。

記事の下にあるSNSのボタンをクリックしてあなたの大切な方とシェアして頂けるとすっごく喜びます。

このブログを「お気に入り」に登録しておくと便利ですよ

【著作一覧】
https://www.amazon.co.jp/-/e/B0043T34ZM

【最新セミナー情報】
http://www.cacatokori.net/seminar_information/new

【過去セミナーDVD】
過去、セミナーを収録したDVDのお求めはこちらからどうぞ
https://amzn.to/2KAvObF

弊社への【お問い合わせ】は今すぐこちらからどうぞ
http://www.cacatokori.net/contact

 - 2020事業戦略 , , , , ,