真の実力主義時代が来る

   

自分で考えることができる人材が求められ時代
想定外の事態が次々に起こる時代
そのとき何をするのがベストなのか考える人材が必要とされている時代
 
 

ようこそ 岡山の経営コンサルタント カカトコリです。

ビジネスの入り口は集客です。

集客を入り口とした経営コンサルタント。

良い会社を創りたい良い経営者さんを応援します。

時々、叱るので「集客の鬼」と呼ばれています。

得意分野はコンサルタントコンサルティング。
 
 
 
インタビューを聞いていて「おいおい」と思ってしまった。
 
昨日から始まった大学入学共通テスト

「予想しない問題が多かった」という回答をしている受験生

指導した学校なのか、受験塾なのかしらんけど、時代を読み違えているんじゃないの?
 
これからは、自分で考えることができる時代
 
時代の要請に応えることができる人材を育成しようとしているという政策で言っているのになぁ。
 
いずれにしても、頑張って
 
という事で、これからどんな人材が求められているのか
 
どんな人材が生き残っていけるのか

ちょっと真面目に考えてみた
 
 
 
ツアー中は三密回避のために個食が多いんだけどさすがに飽きてきた
 
 
日曜日は市場調査のお仕事で面談がないので、ニンニクも入れてみた
 


 
◆ 真の実力主義時代が来る
 
 
 
【あなたは個人ブランドを持っているか?】
 
『ブランド』という言葉は偉い先生方がいろんな見解を持たれているけど、この場合のブランドとは「〇〇のことなら△△さん」「△△さんと言えば〇〇」とします。
 
〇〇にはお仕事の内容が入り、△△にはあなたのお名前が入るものだと思ってください。

今までは、△△には、社名または個人名と言っていましたら、それはそれで間違っているとは思っていないけど、今までは企業中心だったブランディングが、個人でも簡単にできる時代がやってきたという事です。

この場合の個人は個人事業主だけでなく、お勤めの方も当然のこととして含まれます。
 
一番、イメージしやすいのはNHKの『プロフェッショナル』という番組かな。

お勤めの方も時々、出演されていますよね。

もっとも、あんなにすごくなくても、あなたの会社の中や、あなたの業界の中でのブランディングで十分なのでご安心ください。
 
 
 
【社会的な背景が整った】
 
コロナ報道の陰に隠れてめったなことでは報道されなくなってしまった働き方改革。

大手企業だけでなく中小零細企業にも働き方改革が義務付けられました。

有給休暇の計画取得とか、残業時間の制限とかキーワードを並べると「あぁ、そう言えば」と思い出す方もいるのではないでしょうか?

菅内閣は、中小企業の生産性を向上させるために企業同士の合併などを促進するとか言っていますが、目の前の悩みは、残業代が減ったことや、経営者であれば、実働時間の減少での売り上げ減少をどのようにカバーするかが喫緊の経営課題になっていませんか。

理想は政府が言うように生産性の改善なのですが、そんなの急に言われてもなぁと悩んでいる方も多いのではないでしょうか。
 
現実問題として、残業代の減少をカバーするために、副業もどんどん解禁される方向にあります。
 
個人ブランドを持っている人は、本業の守秘義務に反しない範囲で、夕方から社長も可能になるってことですよね。

詳しいことは社労士さんじゃないので、言及をさけますが、本業で労働時間を使い切っていると、アフターファイブの勤務先が残業の割り増しを支払う必要があるんですね。

もし、あなたが経営者ならどうします?

カカトコリさんなら、気心知れた自社の社員さんと交渉します。
 
または、残業代の割り増し負担をしなくても良い人たちを探します(業務内容による)

どうしても、準備している予算をオーバーするなら、フリーランスで実績のある人、つまり個人ブランドを持っている人にお願いしようとします。

なぜなら、スキルやノウハウが社内に蓄積できるから。
 
 
 
【夕方から社長の可能性】

思いつくままに、こんなスキルやノウハウを持っているなら、客先を渡り歩けるんじゃなかろうかと思った仕事を挙げてみましょう。

俗に言う、職人仕事。

塗装、鈑金、大工、左官、溶接、金属加工、石工、鉄筋工などなど

 
事務系のスキルやノウハウ

経営全般、給与計算、法務、人事などなど

販売・営業系スキルやノウハウ

ホームページ作成、SNSやブログでのブランディング、セールストークのブラシュアップや営業マン研修

本業とバッティングしない範囲なら問題ないと思うんだけどなぁ。
 
そうそう、客あしらいが上手く、愛想の良い女性ならスナックやクラブという選択肢もあるかもね。

いずれにしても、真の実力が無いとリピートはされません。
 
そのためには、まずは本業であなた自身のブランドを構築してください。
 
次のステージは、SNSやブログを活用しての社外人脈の構築になります。
 
具体的にはマイクを持つ人になることを目指しましょう。
 
たとえば、合同就職説明会や業界団体の集まりで、事例発表をするような人を目指すという事です。
 
 
 
【マネジメントが面倒なら】

夕方から社長には個人事業主としてのマネジメントなどの雑務もついてきます。

ハッキリ言って、面倒くさいです。

なので、マネジメントは今の勤務先で、個人ブランドだけは頑張るという選択肢ももちろんアリだと思います。

あなたと会社で交渉し、言ってみれば芸能人とプロダクションのような関係を目指すという動きも出てくるんじゃないのかなぁ。
 
もちろん、この場合もあなた自身に真の実力が無いと、却下されるでしょうけどね。
 
ただ、逆に会社がそっちに梶を切ったらどうなります?

会社の立場なら、実力がない社員と実力がある社員に差をつけるのは当然だと思いませんか。

同一労働同一賃金はアウトプットが同じなら当然ですが、アウトプットが違うのに賃金が同じというのは納得できませんよね。

やっぱり、この観点からも真の実力世界がやってこないとおかしいと思います。
 
プロは言われたことだけやっているのでは生き残れない時代。

努力を積み重ねた人が正しく報われる時代が来るような予感がしています。

 

 


【昨日の出来たこと&嬉しかったこと】
 
 
某クライアントさんとウィズコロナ、アフターコロナの情報交換
 
正月休みの間にスタッフに録画してもらったDVDを鑑賞
 


【無料セミナーのご案内】

次回の無料セミナー

今回は「本当にやりたい事がわかりません。今の場所ではないと自分では感じていますがじゃあどこ?なに?と言われると判りません。」など

カカトコリのビジネスのヒント(ブロンズ)は2月4日木曜日19時よりズームで
詳細・お申し込みは今すぐ下記のリンク先からどうぞ
⇒ https://www.cacatokori.net/blog/202101114628


【最新セミナー情報】 

次回は2月13日土曜日 17時半より ズームにて
テーマは『中小企業のネット活用術』』
セミナーの詳細・お申し込みは準備中です
とりあえず、スケジュールを空けてお待ちくださいませ
 

【2月の無料メールマガジン】

こんな質問をいただきました

「営業担当が急に辞めることになりました。何か打つ手はありすか?」


というテーマで配信します。
無料登録は今すぐこちらをクリックして下さい
http://www.cacatokori.net/merumaga/the-cacatokori
レイアウトがパソコン用なのでパソコンのメールアドレスで登録することをお勧めします。
登録はもちろん継続配信も無料です。
 
 
 
この記事のおすすめ図書
https://amzn.to/2Yq1pUf

セミナーやブログでも伝えきれない、濃いめの情報をご希望の方は無料メルマガの登録をどうぞ
今すぐ、こちらをクリックして下さい
http://www.cacatokori.net/merumaga/the-cacatokori

本日もお読みいただきありがとうございます

この記事は参考になりましたでしょうか?

感想コメントなどをいただくと励みになります。

記事の下にあるSNSのボタンをクリックしてあなたの大切な方とシェアして頂けるとすっごく喜びます。

このブログを「お気に入り」に登録しておくと便利ですよ

【著作一覧】
https://www.amazon.co.jp/-/e/B0043T34ZM

【最新セミナー情報】
http://www.cacatokori.net/seminar_information/new

【過去セミナーDVD】
過去、セミナーを収録したDVDのお求めはこちらからどうぞ
https://amzn.to/2KAvObF

弊社への【お問い合わせ】は今すぐこちらからどうぞ
http://www.cacatokori.net/contact

 

 

 

 - 2020ステップアップ , , , , ,