お問合せはご遠慮下さい

   

仕事の生産性をあげるにはどうしたら良いと思いますか?
知恵とツールを使い倒せば、自分の分身を作ることはできます。
しかも、予想以上に安い費用で。


ようこそ 岡山の経営コンサルタント カカトコリです。
ビジネスの入り口は集客です。
集客を入り口とした経営コンサルタント。

販路拡大や販促支援のサポート役。
時々、叱るので「集客の鬼」と呼ばれています。
得意分野はコンサルタントコンサルティング。

 
 
 
急遽、入ってきたズームミーティング
 
しかも、カカトコリさんの一番生産性の高い時間に。
 
さらに、さらに
 
こんな日に限って休憩中のスイッチオフな時にお問い合わせ電話が2本も
 
すごく集中して仕事をするタイプなので、オンとオフのリズムがくるってしまうと、うっかりすると、リズムが狂ったまま一日が終わってしまう。
 
どうしたら良いと思います?
 
スマホは24時間マナーモードなんだけどなぁ
 
 
 
 
◆ お問合せはご遠慮下さい
 
 
 
 
 
仕事とは
 
一年くらい前から、ネット集客のコンサルが異常に増えているカカトコリです。
 
最近では、ホームページ制作会社さんからも、「売れるホームページの創り方を教えてほしい」という依頼を受けることが増えてきました。
 
もちろん、技術的には制作会社さんにはかないません。
 
ところが、彼らは技術はあっても活用方法とか、見込み客の行動が判らない。

カカトコリさんには技術がない。
 
最近は、良い感じでプロジェクト的なアライアンス案件が増えてきています。
 
ドラッカーは仕事とは価値の創造だと言いました。

自分一人ではたいしたことなくても、アライアンスを組むことで、自社の弱点を補い、俗な表現ですが、1+1が3にも5にも100にもなるような発想をしていきたいと思います。
 
と、書きながら質問です。

「カカトコリさんのお仕事はどんなお仕事だと思いますか?」

「ホームページ制作会社の技術者の方々のお仕事はなんですか?」

じつは、両社に共通の答えがあります。

その答えは、ほかの士業の方にも、ほかエンジニアや、さらにはほかの職人さんたちにも共通です。

もっといえば、小売店の販売員さんや商社の営業マンなんかでも共通です。
 
買ってくださるお客さんに対する販売や、買ってくださったお客様のフォローです。

買うか買わないか判らないお客さま、見込み客のフォローや、買わない人のご機嫌伺をしているほど暇なんですか?

2年ほど前から注目キーワードとして「人工知能」と「働き方改革を
そして、最近では「ニューノーマル」や「ウイズコロナ」を提唱しています。
 
この流れを合体させるとどうなると思います?
 
ネットでできることはネットにさせて、ネットにできないことだけを人間がフォローするという流れが出てきます。 
 
 
 
 
 
「お問合せはご気軽に」するんじゃねぇよ!
 
たとえば、ホームページを見ているときに、こんな文言に出会いませんか?
 
「お問合せはご気軽に」とか、このブログのように「弊社への【お問い合わせ】は今すぐこちらからどうぞ」とか
 
(うちの表記も修正しようっと)
 
簡単に言うとこういうことなんですよね
 
お問合せを受信

買うか買うか判らない人に時間を奪われる
 
業務内容によっては仕事のリズムが崩れてしまい、リカバリーが大変
 
買わない人に対応したばかりに、長時間労働になる
 
疲弊し、仕事効率が落ちる
 
社員は働き方改革の影響で残業を増やせない
 
しかたなく経営者が現場作業に追われる
 
経営者本来の将来を考える仕事ができない
 
事業計画も戦略立案もできず、目先の売上を追い続けるが、疲労がたまり効率が良くないので、バタバタするばかりで、収益性は悪化してしまう
 
収益性を改善しようと、さらに売り上げを追いかけ、忙しいくせにいつまでも儲からない

儲からないから、目先の売上を・・・・という悪循環
 
この悪循環のことを竹田陽一先生は、バタバタするだけで貧乏なままなので『バタ貧(ばたびん)』と命名しました。
 
どうすれば良いと思います
 
結論を言うと、ネットに仕事をしてもらうんです。
(人工知能じゃありません)
 
 
 
 
 
ホームページ制作費はなに費でしょうか?
 
税務仕分けのように「広告宣伝費」と答えているようでは、これからの時代を生き残れませんよ。
 
税務申告の時には、宣伝広告費で良いですが、イケている経営者さんには、感覚的には「人件費」と答えてほしいです。
 
どういうことかというと、先ほどから言っている「お問合せ」の対応をさせることが可能だからです
(繰り返すけど、人工知能じゃありません。予算が余っているのならどうぞ)
 
ホームページが見込み客からのお問い合わせの対応をしてくれたり、商材によっては支払いの相談に乗ってくれたり、さらには契約までしてくれるなら、感覚的には人件費と同じじゃないですか、違いますか?
 
そのうえ、新規見込み客の開拓や、ファン客の育成までやってくれるとしたらいくらで雇用しますか?
 
それだけではありません。
 
組合も作らないし、賃上げ交渉もないし、有給も付与しなくていいし、怪我や病気の心配もしなくて良いし

 
さらにさらに、なんと

365日24時間働き続けてくれるし、そのことにより労基局から指導を受けることもありません。
 
ぶっちゃけ、1000万円でも安いですよね。

あなたなら、いくら払いますか?

追記 
 
お問合せは遠慮ください
特に電話には出ません。
24時間マナーモードですから


【昨日の出来たこと&嬉しかったこと】
 
某経営指導員さんと打合せ
 
無料月間メルマガ配信
 
無料オンラインミニセミナー開催 


【無料セミナーのご案内】

次回の無料セミナー
カカトコリのビジネスのヒント(ブロンズ)は8月6日木曜日19時よりズームで
詳しくは下記をクリックして下さい
⇒  準備中です
とりあえず、スケジュールを確保してお待ちください。


【最新セミナー情報】

『行列ができる店の秘密』
 
8月1日(土曜日) 17時半~

詳しくは今すぐこちらをクリックして下さい
⇒ 準備中です

【8月の無料メールマガジン】

こんな質問をいただきました

「いずれは会社を引き継いで、リーダーとして精進する立場となります。
 先行きを決めていく中で、間違った道を選んでしまうのではと漠然とした不安があるのですが、今後どのようなことを学べば自分なりの道というのが見えてくるのでしょうか。」

 
カカトコリさんはどんな回答をするんでしょうね?

無料登録は今すぐこちらをクリックして下さい
http://www.cacatokori.net/merumaga/the-cacatokori
レイアウトがパソコン用なのでパソコンのメールアドレスで登録することを強くお勧めします。
登録はもちろん継続配信も無料です。


この記事のおすすめ図書
https://amzn.to/2Yq1pUf

セミナーやブログでも伝えきれない、濃いめの情報をご希望の方は無料メルマガの登録をどうぞ
今すぐ、こちらをクリックして下さい
http://www.cacatokori.net/merumaga/the-cacatokori

本日もお読みいただきありがとうございます

この記事は参考になりましたでしょうか?

感想コメントなどをいただくと励みになります。

記事の下にあるSNSのボタンをクリックしてあなたの大切な方とシェアして頂けるとすっごく喜びます。

このブログを「お気に入り」に登録しておくと便利ですよ

【著作一覧】
https://www.amazon.co.jp/-/e/B0043T34ZM

【最新セミナー情報】
http://www.cacatokori.net/seminar_information/new

【過去セミナーDVD】
過去、セミナーを収録したDVDのお求めはこちらからどうぞ
https://amzn.to/2KAvObF

弊社への【お問い合わせ】は今すぐこちらからどうぞ
http://www.cacatokori.net/contact

 - 2020事業戦略 , , , , ,