独自な強みを仕事に活かす

   

あなたの独自な強みは何ですか?
お客様を筆頭に周囲の人々に認識されていますか?
強みは求める成果に役立っていますか?
 

ようこそ 岡山の経営コンサルタント カカトコリです。

ビジネスの入り口は集客です。

集客を入り口とした経営コンサルタント。

良い会社を創りたい良い経営者さんを応援します。

時々、叱るので「集客の鬼」と呼ばれています。

得意分野はコンサルタントコンサルティング。

多くのクライアントさんから

「解かりやすく実践的で、成果に結びつく」と好評をいただいています。

 

影響力を考えれば良いのに

ボードはなにをやっているんだろう?

DHCの吉田会長の発言というか署名付きの文書

SDGsの主旨とも外れる

何を思い、何を考えるかは、もちろん個人の自由なんだけど、会社の公式ホームページに署名入りでアップしたら、社員さんや仕入れ先や外注先はどんなに感じるだろうか

さらに、その行為を止めることができない取締役会は何をやってんだか

まさか、中小零細企業じゃあるまいし、会長の思いを強みにするのか?(できるわけないじゃん、会社がでかすぎる

ということで、本日も中小企業向けに経営者の思いや強み、独自性を求める成果につなげる記事だよ

集客したいなら、自社の独自で固有な強みを活用しようね

 

写真はカカトコリさんが愛用しているサプリメントのパッケージの一部
 

この会社のSDGs活動は半端ないところが好き

 

 
◆ 独自な強みを仕事に活かす

 

【最初はモノマネ】

「真似されないようにするにはどうしたら良いですか?」

去年末の相談をうけて、今年になって『真似されない販売方法』というテーマで売上創造塾のセミナーを開催した。

今から思うと、相談してきたクライアントさん自身も本当は起業当初は誰かのモノマネなんだよね。

よく、習い事の世界で、守破離というじゃない。

「守」とは師匠の教えを守ることなんだよね

で、教えを真似しても、訓えまでも真似しない人が多いからうまくいかなくて自信崩壊と疑心暗鬼からうまくいかない原因を外に求めてしまうんだよ。

最近多いのは「コロナ原因説」

昔、よくあったのは「不景気説」

コロナと不景気の間には「ものあまり説」「人手不足説」「円高説」など探せばいくらでも出てくるよ。

疑心暗鬼になって、自分が真似されているんじゃないかと疑いたくなる気持ちも解らんでもないけど、本当にまねしたら「うまくいかなくて自信崩壊の疑心暗鬼」になるから、誰が真似するんじゃ!(怒

って、ことなんだよ。

じゃけん「独自」とかいてあるじゃろ

つい、興奮して岡山弁が・・・

だから、「独自」とかいてあるんだよ

異業種はまだしも、同業者やライバルが真似できないくらいに強みを磨こうよ。

というと、また無駄な努力を始める人が出てくるんだよね。

一所懸命に自社の商品磨きを始める

もちろん、レベル以下なら質を磨くことは必須だよ。

たとえば「マズッ!二度と来るかボケ」と言われるような飲食店。

ビジネス経験の浅い人や、自分で考えるのが苦手な人はここで、罠にはまるんだよね

誤解の無いように言っておくけど、みんな自分なりの考えは持っているんだよ

ただ、考えるための材料が足らなかったり、考え方の方向を間違えたりしているだけ。

 

【商品三分に売り七分】

商品そのものがリピートされたり紹介されたりという一定以上の水準なら、売り方に創意工夫をしようという主旨の言葉。

質と量の関係は知ってる?

求める成果=商品X売り方の二乗

詳しくはアインシュタインの相対性理論から導かれるんだけど知りたい?どうでもいいよね?(爆

だから、丸暗記して

というか、カカトコリさんも基本公式しか覚えてない(エッヘン 笑

どうしても詳しく知りたい方だけ、ここをクリックして
⇒ https://amzn.to/2OzZvQy
 
 
 
【簡単に独自性をみがく2つの手法】

ひとつ目は超簡単なので、ビックリして腰を抜かさないでね

「地域ナンバーワン」を勝手に名乗る

勝手に名乗って良いんだけど、本当に地域ナンバーワンでないと公取(公正取引委員会)に訴えられたときに万道だから、同業者のいないエリアを選んでね

間違いなく、地域ナンバーワンだから

ただ、ビジネス的なボリュームが賄えるかどうかは知らん(爆

たとえば、カカトコリさんの事務所は福崎という地区にあるんだけど、間違いなくナンバーワンなのよ

そもそも、同業どころか見込み客になるような企業様すらいないような地区だから(涙

毎月、第一木曜日にやっているオンライン無料セミナー

『カカトコリのビジネスのヒント(ブロンズ)』でこの話しをしたらほとんどの参加者さんが笑っていたけど、本質をつかんでないなぁ

エリアだけ絞るからナンバーワンがビジネスとして成り立たないんだよね。

次の方法と組み合わせるんだよ。

次の方法は

知りたい方いる?

文章を書くの、面倒くさくなってきた(おい

 


しょうがねぇなぁ

次の方法とは

なんのナンバーワンなのかという事

しつこいようだけど、繰り返すよ

ナンバーワンをめざせというと

求める成果=商品X売り方の二乗
 
を忘れたのか、必死になって商品磨きをはじめる

商品が2倍よくなったとしたら成果は2倍になるから

では、質問です

売り方が2倍うまくなったら成果は何倍になるでしょうか?

二乗比だから4倍になるんだよ

 

【強みを発信しよう】

脳科学者の苫米地先生が『営業は「洗脳」』(サイゾー)を上梓されている。

「洗脳」というと言葉のイメージが先行してあまり良いイメージを持っている人も少なくないと思うけど、実際、テレビコマーシャルやインフォマーシャル(テレビの通販番組など)は思いっきり「洗脳」してくるよ。

深夜の通販番組なんか思わず電話したくなるもんなぁ

興奮して「はぁはぁ」しながら(変態か

洗脳するためには正確には【強みを発信し「続け」よう】なんだよね

かと言って、「発信」と「続け」と「強み」を繰り返し、繰り返し、SNSに投稿し続けると間違いなく「友達」を失くすよ。

疑うなら、やってみ

SNS

ブログ

メールマガジン

メールの署名欄

ニュースレター

サンクスレター

名刺

封筒

便箋

FAX便箋(ひな形)

看板

などなど

あなたがビジネスシーンで「発射」しているものが幾種類ある?

オンラインツール
オフラインツール

ものごっつい多くの種類が無いかい?

そのすべてに自社の独自な強みを書くんじゃ
 
 
 
【来店理由を知っているか?】


代表的な来店理由はふたつ

ちかい

しっている

超基本を見逃していないか

さらに、強みが加わったらどうなる?

ってことです。

 

【強みの見つけ方】

「どんな商品であれ、買うか買わないかの決定権はお客様にある」

では、ライバルや同業者にかてる、つまり。お客様から選ばれるための強みの見つけ方を知りたいですか?

リクエストが多ければ、売上創造塾のセミナーで企画するかも

リクエストの意思表示として、この記事をあなたのSNSでシェア拡散してくれると嬉しいです

ブログの管理画面で見ているからね

期待しているよ

 


本日も最後までお読みいただきありがとうございます。


【昨日の出来たこと&嬉しかったこと】


夕方から中小企業経営者の研修にフォロー委員として参加
各社の経営課題が実に興味深い


今月のツアーの最終チェック
大切な資料を積み忘れたことに気づけて良かった

 

【無料セミナーのご案内】

今回は
「数学は苦手ではないのですが、仕事での数字の扱いは苦手意識が強いです。
 決算書の読み取り方を知りたいです。」など

カカトコリのビジネスのヒント(ブロンズ)は5月6日木曜日19時よりズームで
詳細・お申し込みは今すぐ下記のリンク先からどうぞ
⇒ https://www.cacatokori.net/blog/202104064914


【最新セミナー情報】  ※ズーム開催

次回は5月8日土曜日 17時半より 
テーマは『イベント集客成功の極意』
セミナーの詳細・お申し込みは今すぐ下記リンクをクリックしてご確認くださいませ
⇒ https://www.cacatokori.net/blog/202104074919
 

【5月の無料メールマガジン】

こんな質問をいただきました

「SNSを効果的に利用して集客をアップさせたいです」
というテーマで配信します。

無料登録は今すぐこちらをクリックして下さい
http://www.cacatokori.net/merumaga/the-cacatokori

レイアウトがパソコン用なのでパソコンのメールアドレスで登録することをお勧めします。
登録はもちろん継続配信も無料です。
 
 
 
 
【この記事のおすすめ図書】
https://amzn.to/2Yq1pUf

セミナーやブログでも伝えきれない、濃いめの情報をご希望の方は無料メルマガの登録をどうぞ
今すぐ、こちらをクリックして下さい
http://www.cacatokori.net/merumaga/the-cacatokori

本日もお読みいただきありがとうございます

この記事は参考になりましたでしょうか?

感想コメントなどをいただくと励みになります。

記事の下にあるSNSのボタンをクリックしてあなたの大切な方とシェアして頂けるとすっごく喜びます。

このブログを「お気に入り」に登録しておくと便利ですよ

【著作一覧】
https://www.amazon.co.jp/-/e/B0043T34ZM

【最新セミナー情報】
http://www.cacatokori.net/seminar_information/new

【過去セミナーDVD】
過去、セミナーを収録したDVDのお求めはこちらからどうぞ
https://amzn.to/2KAvObF

弊社への【お問い合わせ】は今すぐこちらからどうぞ
http://www.cacatokori.net/contact

 

 

 

 - 2020ネット集客 , , , , ,