職場の人間関係を良くしよう

   

ようこそ 岡山の経営コンサルタント カカトコリです。
ビジネスの入り口は集客です。
集客を入り口とした経営コンサルタント。
特にBtoBのお仕事の販路開拓や新規開拓を低予算で仕組み化することが得意で「集客の鬼」と呼ばれることが多いです。]

今日の気になるニュース
 
AKB48に関する文春砲と、サッカーの侍ジャパンの活躍。

どっちも、ひとつのチームであり、言わば組織だよね。

素朴に思ったんだけど、好き嫌いとか、馬の合わないヤツとかいないのかなぁ?

好き同士でくっついたはずの結婚生活ですら、お互いが育った環境の違い、大げさに言えば価値観や文化の近いから破綻するのに、大人数だから大変だと思うよ。

どうやって上手くいくようにしてるんだろうね。
 
ということで、今日は職場の人間関係を考えてみたよ。
 

写真はネットから拾ってきました

◆ 職場の人間関係を良くしよう
 
個性をもって尊しとす
 
人間尊重のどうした、こうした
 
いずれも、大切なこととして義務教育で教わったはず。
 
さらに、和を以て貴しとなすとも

おかしくね?

本当に個性を尊重するのなら、嫌いな人がいることや、合わない人がいることも尊重しろや、と言いたよね。

職場の雰囲気を良くしようと、性格判断や個性判断を研修に採り入れる企業さんもある。

成果が出るならそれで良いんだけど、本当に成果につながっているんだろうか。

そもそも、企業は何のために存在するの?

少なくとも、幼稚園じゃないし、趣味の同好会でもないんだよね。

もちろん、仲が良いことに越したことはないけど、仲が良すぎて、議論が白熱した時に遠慮して言いたいことも言えなかったり、既出のアイディアよりも実効性のあるより優れたアイディアが提案されなくなったりしても良いの?

職場における人間関係は組織そのものの存在意義や存在目的に照らし合わせて考える必要があるんじゃなかろうか。

そのためには、個性以上に重要なのは、その人がどんなことで組織に貢献できるかじゃないの?

たとえば

営業出身の経営者に多いんだけど、イケイケドンドンのタイプには、現実的な数値管理が得意な経理担当者が必要になるでしょう。

匠の腕を持つ職人肌の経営者には、マーケティング担当と経理担当が必要になるでしょう。

経理部門出身の社長なら、利益は外にしかないんだから外交的なパートナーがいた方が良いのでは?

そして、ここで、問題が発生します。

単純に、人は自分自身の事を否定されたくはありません。

本田宗一郎と藤沢武夫
 
井深大と盛田昭夫
 
などの例もありますが、もっと身近な例では漫才師
 
仮に漫才コンビの二人が、同じタイプだったら漫才が成り立ちますか?
 
ボケとツッコミがあるから、プロの芸としてお金をいただくことが出来るんですよね。

つまり、性格とかタイプの組み合わせ以上に、役割が重要なんじゃないでしょうか。

役割にフォーカスすれば、お互いのできることを認め合うことができるし、役割が明確なら補完しあうこともできます。

もし、これが、性格や個性、思想信条の組み合わせを考えたら、補完関係なんか成り立たないのではないでしょうか。
 
さらに言えば、人間には絶えず変化を繰り返している感情というものがあります。

同じような刺激でも性格や思想信条で受け取り方は大きく変わります。

たとえば、上司に褒められたとしましょう。

嬉しくなり、ますます励むタイプの人もいます。

期待が大きくなり仕事量が増えるのではないかと危惧するタイプもいます。

そのうえ、その受け取り方は、その時の心身両面のコンディションや、社外での状況なども影響します。

はっきり言って、関連要因を考え始めると、とんでもない要因の多さに頭が痛くなります。

ところが、その人に果たしてほしい役割に意識を集中するとどうでしょう。

もちろん、人間のパフォーマンスは機械のようにいつも一定ではありません。

しかし、役割に集中する、ほかの言葉を使うなら、プロ意識に徹することで、お互いの性格のクセはいくらかは譲り合えるのではないでしょうか。

【追記】
こちらのブログ記事も併せてどうぞ
次回のセミナーのご案内です
http://www.cacatokori.net/blog/201906072750

セミナーやブログでも伝えきれない、濃いめの情報をご希望の方は無料メルマガの登録をどうぞ
今すぐ、こちらをクリックして下さい
http://www.cacatokori.net/merumaga/the-cacatokori

本日もお読みいただきありがとうございます

この記事は参考になりましたでしょうか?

感想コメントなどをいただくと励みになります。

記事の下にあるSNSのボタンをクリックしてあなたの大切な方とシェアして頂けるとすっごく喜びます。

このブログを「お気に入り」に登録しておくと便利ですよ

【著作一覧】
https://www.amazon.co.jp/-/e/B0043T34ZM

【最新セミナー情報】
http://www.cacatokori.net/seminar_information/new

【過去セミナーDVD】
過去、セミナーを収録したDVDのお求めはこちらからどうぞ
https://amzn.to/2KAvObF

弊社への【お問い合わせ】は今すぐこちらからどうぞ
http://www.cacatokori.net/contact

 - 2018経営実務 , , , ,