顧客の要望は本物なのか?

   

ようこそ 岡山の経営コンサルタント カカトコリです。
ビジネスの入り口は集客です。
集客を入り口とした経営コンサルタント。
特に法人客相手のお仕事の新規開拓を低予算で仕組み化することや、流通チャネルの改善で収益性を向上させることが得意で「集客の鬼」と呼ばれることが多いです。

ドラッカー曰く

「成果は外にある」
 
よく「お客様の立場で考えましょう」と言いますよね?

おかしくないですか?

お客様の立場で考えるということ自体が、すでに売る側の立場だと何人の人が気づいているんだろう?

成果は外にしかないということは、売る側がいくら考えても気づけないということなんじゃない?

なんだか、禅問答みたいだけど。

もし、簡単に知る方法があるとしたら・・・

 


【新着情報】

今年も誕生日プレゼントを準備しました。
日ごろお世話になっている方々に感謝を込めて、無料ギフトします。
サンプルや申し込み方法は、今すぐこちらから
http://bit.ly/2kqss2g

◆ 顧客の要望は本物なのか?

2軸のマトリクスを考えてみよう
 
安いけど品質は悪い
高いから品質も最高
高いけど品質は最低
安いけど品質も最高

3番目は一発勝負はあっても続かないよね
おまけに、今は個人メディアの時代だからあっという間に広まってしまう。

1番目は商材によっては成り立つ
間に合わせで買うようなもの
代表例がビニール傘?
 
4番目は消費者としては嬉しいかもしれないけど、販売側としては下手をしたら、事業そのものに継続性がないことになる可能性が大きい
将来的な成長や発展にも、顧客満足にもつながりにくい気がする。
 
2番目は高いけど、品質を求めるというか、追究する客層がいるのも事実。
なかなか、我々、一般庶民が出会うことはないけどね。
ついでに言うと、この層のお客は簡単には取引してくれないのも特徴。
紹介がないと基本的にアプローチできないし、逆にチョンボをすると、その仲間内では総スカンを食らうことになる。

さらに、このマトリクスに納期が加わったらどうなる?

モノ余りの時代と言われて久しいけど、商品によっては受注生産の物もある。

量販の代表である自動車ですら、新車の場合は、即納はあり得ない。

メーカーオプションとかディーラーオプションとか言っているとすぐに数か月はかかる。

さらに、車種によっては納期がかかった方が売れる。

そのうえ、安い車種よりも高額な車種の方が、人気があったりもする。

あなたの商材やお仕事はどのパターンにするとより多く稼げるだろうか?

早い 安い うまい

は、ご存知、牛丼の吉野家のキャッチフレーズ。

もし、デートならそんなお店に行くだろうか?

学生ならまだしも、大人ならあり得ないよね。

経営するということは、世間一般の常識と同じことをやっていてはお客様から選ばれない。

とはいうものの、高く、遅く、悪いでは、ビジネスは成り立たない。

では、どうするのか?

10月のセミナーにもこんな質問が来ていた。

「整体業です。ブルーオーシャンをみつけたいですが事業エリアがなかなか決められません。
何を指標にしていけばいいか悩んでいます」

同業者と競い合うレッドオーシャンが嫌いなら、同業者がやらないことをすれば良いだけの事。

ただ、冷静に考えてみたら、根本的なことに気づくのでは?

同業者がやらないということは、見込み客がいないのかもしれない。

ビジネスをやっている人で、稼ぎたくない人はいないはず。

その業界の中で先人たちが考えつくしているわけだから、もし、偶然にも同業者がやっていないことに気づいたら「見込み客はいるのか」と自問自答してみよう。

そして、ラッキーにも見込み客が見つかったら、価格、品質、納期などのマトリクスで質問してみると良い。

売る側が思っている売れる理由と、買う側が思っている購買動機がちがうのはよくあること。

どのビジネスでも同じ。

売る側が思っている購入動機はまったくあてにならない。

「なぜ、買ったのですか?」と、ヒアリングやアンケートを取ってもお客様の本音にはなかなかたどり着けない。

ではどうするのか?

市場調査でお客様の本音をあぶりだす。

自社のお客様を分類してみる
性別、年代、居住地、職業など

業界内、エリア内における自社の位置づけを決める
たとえば、安売りで行くのか、高級だけど高品質で行くのか

ビジネスそのものに再現性を持たせるために、仕組み化や組織化に取り組む。

この中でも、一番大変なのが「客の本音」をあぶりだす作業。

どうすれば良いと思いますか?


セミナーやブログでも伝えきれない、濃いめの情報をご希望の方は無料メルマガの登録をどうぞ
今すぐ、こちらをクリックして下さい
http://www.cacatokori.net/merumaga/the-cacatokori

本日もお読みいただきありがとうございます

この記事は参考になりましたでしょうか?

感想コメントなどをいただくと励みになります。

記事の下にあるSNSのボタンをクリックしてあなたの大切な方とシェアして頂けるとすっごく喜びます。

このブログを「お気に入り」に登録しておくと便利ですよ

【著作一覧】
https://www.amazon.co.jp/-/e/B0043T34ZM

【最新セミナー情報】
http://www.cacatokori.net/seminar_information/new

【過去セミナーDVD】
過去、セミナーを収録したDVDのお求めはこちらからどうぞ
https://amzn.to/2KAvObF

弊社への【お問い合わせ】は今すぐこちらからどうぞ
http://www.cacatokori.net/contact

 - 2019ミッション , , , ,