自分ブランドを構築する方法

   

「ブランド」という言葉は奥が深くて、見える言葉にするのに半年かかった。
さらに、ブランドには目に見えない部分もある。
目に見えないブランドを大切にしないと目に見える部分だけ磨いても意味がない。
 

ようこそ 岡山の経営コンサルタント カカトコリです。

ビジネスの入り口は集客です。

集客を入り口とした経営コンサルタント。

良い会社を創りたい良い経営者さんを応援します。

時々、叱るので「集客の鬼」と呼ばれています。

得意分野はコンサルタントコンサルティング。

 

ブランドイメージってすごいね

厚切りトーストが有名な喫茶店で単純に「トースト」を注文したら6枚切りのトーストが出てきてがっかり

確認しなかった自分が悪いんだけどね。

あなたにとって「ブランド」とはどういう意味ですか?

ブランドの構築に興味がある方だけ記事本文をお読み下さいませ

 

この厚みならよそでも食べられるよ
 
 
自社の強みをもっと活用しようよ

 

 
◆ 自分ブランドを構築する方法
 
 
 
奇しくも同じような質問が届きました
 
「自己紹介のキャッチコピーの作り方」

「成功するために個人のブランディングをいかに形成するか」
 
 
 
【ブランドとは】
 
〇〇と言えば△△さん
 
△△と言えば〇〇さん

〇〇と△△の双方向に違和感のない状態を構築する
 
あなた自身もあなたの周囲の人たち、同僚、過去客、未来客、業界内など

自己評価と他者評価が違うことはよくあること。

なぜだとおもう?

 

【何をもって覚えられたいのか?】

問題は△△の中身です

個人の名前なのか

会社名などの所属組織名なのか

仕事の内容を表現する「◇◇屋」なのか

もっと具体的な業務内容なのか

独自な強みなのか

あなたならどんなことで周囲に記憶されたいですか?
 
 
 
【個人名の無い名刺】
 
以前、使っていた名刺にはカカトコリさんの個人名は入れていないものがありました。

社名が「林田商会」と何屋さんなのか、具体的な業務内容も独自性や強みも伝わらない。

実は社名は何度か変えようとしたことがあります。

その都度、社員さん達の大反対にあいました。

そこで、ブランド名で見込み客やユーザーさんに覚えてもらうことにしました。

ヒントは、夜のネオン街にありました。

ネオン街でチェーン展開しているお店は看板と領収書の名前が違うことがあるんです。

ブランドを立ち上げたらマーケットやターゲットに認知してもらう必要がありますよね。

さらに、カカトコリさんは社長さんでもあるので、自分の指名客よりも会社の指名客が増えた方が嬉しいわけですよ。

ほかにもいくつか理由があるんだけど、個人名の入っていない名刺をそのお仕事では使っていました。

個人名刺は求められないと渡さないので使用量が激減しました。
 
 
 
【さて問題です】
 
大切なことなのでもう一度言いますね

ブランドとは

〇〇と言えば△△さん
 
△△と言えば〇〇さん

〇〇と△△の双方向に違和感のない状態を構築すること

〇〇の中には、個人名や社名が入ります

△△の中には仕事につながるキャッチコピーを入れなければなりません。

先ほど、自己評価と他者評価が違うことはよくあることだと言いました。

どうすれば自己評価と他者評価を一致させ、かつ、付加価値をマックスにすることができるでしょうか?
 
付加価値とはざっくりで言うと「粗利」のことだと思ってください。
 
次回、4月1日の無料オンラインセミナー『カカトコリのビジネスのヒント(ブロンズ)』で続きをお話したいと思っています。

 

【ビジネスのヒント(ブロンズ)とは?】

以下は無料セミナー『カカトコリのビジネスのヒント(ブロンズ)』の説明と申し込み方法です。
 
参加希望、リクエスト希望の方はお読み下さい。

オンライン会議システムのズームを利用した無料セミナーです。
次回は4月1日木曜日 19時から21時まで
無料オンラインセミナー『カカトコリのビジネスのヒント(ブロンズ)』とは
カカトコリのビジネスのヒントブロンズは良い経営者になり、良い会社を作ろうとする中小企業の経営者の皆さんや、これから独立創業を目指す方々や、素敵なリーダーになろうと頑張っているビジネスパーソンたちの課題や悩みに寄り添い、問題解決のヒントになる考え方や着眼点を経営コンサルタントのカカトコリがお伝えします。
 
元々、メールマガジン『The カカトコリ』でお伝えしていますが、リクエストが貯まる一方なのと、文字が苦手な人には動画や音声でもお答えしようと思い立ちました。
 
ズームで録画したものは準備ができ次第、ユーチューブやポッドキャストで配信する予定なのであらかじめご了承くださいませ。
 
お預かりしているリクエストに参加者同士で、一言ずつアドバイスしあうことで「そんな考え方もあるのかぁ」などと、ワイワイ楽しくやっています。
 
参加される方も経営者だけに限らず、お勤めの方、公務員の方、これから独立起業する方やベテランの経営者さんなど業種業態経営規模関係なくにぎやかにやっています。
 
なんと、整理してみたら1000件以上のリクエストが貯まっていました(汗
次回は
 
2021年4月1日 木曜日 19時から21時ごろまで
 
定員:10名
 
締切:令和3年3月31日 正午
満席の際はご容赦くださいませ。
参加費:無料
質問が具体的なほど、具体的にお答えすることができます。
質問の背景説明も教えてもらえると、より具体的に対応します。
参加される方のリクエストを優先しますので、参加登録フォームから遠慮なくリクエストしてくださいネ
【注意】
質問の無い方の参加はご遠慮いただいております。

登録フォームはこちらです
⇒ https://ssl.formman.com/form/pc/cZLxERASTvWEPWCl/
 
時間がある限り、対応させていただきます。
 
素敵な質問やリクエストをお待ちしております。
 
当日、素敵なあなたとご一緒できることを楽しみにしています。


本日も最後までお読みいただきありがとうございます。


【昨日の出来たこと&嬉しかったこと】
 
 
移動事務所の本領発揮
もろもろの電話相談
 
 
新規のクライアントさんからのリピートオーダー
素直に嬉しい

 

【無料セミナーのご案内】

今回は「成功するために個人のブランディングをいかに形成するか」など

カカトコリのビジネスのヒント(ブロンズ)は4月1日木曜日19時よりズームで
詳細・お申し込みは今すぐ下記のリンク先からどうぞ
⇒ 準備中です


【最新セミナー情報】 

次回は4月3日土曜日 17時半より 
テーマは『売上数字の作り方考え方』
セミナーの詳細・お申し込みは準備中です
スケジュールを確保してお待ちくださいませ
 

【4月の無料メールマガジン】

こんな質問をいただきました

「セミナーに参加するときに聞いてみたいこと,リクエストが20分ほど思案しても、思い浮かんでこない時,何かよいヒントや解決策を教えてください。」
というテーマで配信します。

無料登録は今すぐこちらをクリックして下さい
http://www.cacatokori.net/merumaga/the-cacatokori

レイアウトがパソコン用なのでパソコンのメールアドレスで登録することをお勧めします。
登録はもちろん継続配信も無料です。
 
 
 
 
【この記事のおすすめ図書】
https://amzn.to/2Yq1pUf

セミナーやブログでも伝えきれない、濃いめの情報をご希望の方は無料メルマガの登録をどうぞ
今すぐ、こちらをクリックして下さい
http://www.cacatokori.net/merumaga/the-cacatokori

本日もお読みいただきありがとうございます

この記事は参考になりましたでしょうか?

感想コメントなどをいただくと励みになります。

記事の下にあるSNSのボタンをクリックしてあなたの大切な方とシェアして頂けるとすっごく喜びます。

このブログを「お気に入り」に登録しておくと便利ですよ

【著作一覧】
https://www.amazon.co.jp/-/e/B0043T34ZM

【最新セミナー情報】
http://www.cacatokori.net/seminar_information/new

【過去セミナーDVD】
過去、セミナーを収録したDVDのお求めはこちらからどうぞ
https://amzn.to/2KAvObF

弊社への【お問い合わせ】は今すぐこちらからどうぞ
http://www.cacatokori.net/contact

 

 

 

 - 2020ステップアップ , , , , , ,